筋トレのアイテム

おすすめ ひざサポーター|筋トレ初心者だからこそスクワットで使いたい!

元ボクサーのGbunです。

ボクシングをやっている時から、筋トレは練習の一部として取り組んできました。

ボクシングを引退してから運動不足が続いていましたが、本格的に趣味でウエイトトレーニングを初めて4年が経ちました。

4年間筋トレをして、ケガをしたことも多々あります。

Gbun
ケガをしてしまうと練習できずに一気にパフォーマンスが落ちてしまうんですよね。

ケガをしないために、初心者の段階でやっておけば良かったと思うのが、サポーター類の使用です。

今回は「筋トレ初心者だからこそスクワットで使いたい!ひざサポーター」について書いていきます。

筋トレ初心者ほどケガをしやすい

足の筋トレ

トレーニングのグローブやベルト、ひざサポーターなどは、ちょっと着けるのが恥ずかしかったりしますよね?

とくに筋トレを初めてまだ経験が浅い段階は、サポーター類を着けていると気合が入り過ぎているように見えたり。実際の所は、サポーター類は自分の体を守るためなので、どんどん使った方が良いアイテムです。

トレーニングに慣れると、体が出来上がってきているので扱える重量が飛躍的伸びることもないのですが、初心者の内は違います。

体に筋肉がついて、引き締まったりデカくなったり、短期間で目に見えて変化が現れます。それと同時に、最初は挙げられなかった重さのバーベルやダンベルが挙げられたり、マシーンでも負荷をかけてトレーニングできるようになります。

この期間はとくに、体と耐えられる重量のバランスが不安定で、フォームも定まっていないことも多くケガをしやすいです。

サポーターを使うことで、ケガを防ぎながら安定してトレーニングをすることができます。

初心者ほどケガしやすい

  • 扱える(挙げられる)重量が飛躍的に伸びる
  • フォームがまだ定まっていない
  • 体の耐えられる重量が不安定

Gbunは、ひざ、肩、腰とたくさんケガをした経験があります。ケガをしてしまうと、その部位を鍛えられなくなったり、ひどい場合は運動を中止しなければならなくなります。

スポーツは100%ケガをしないということは難しいですが、なるべく安全に筋トレを楽しんだ方が良いと思います。

Gbun
Gbunはケガを沢山したので、気を付けてください。

 

スクワットやレッグプレスにおすすめ!ひざサポーター

スクワットする人

スクワットやレッグプレスで抜群のホールド効果を発揮するのがひざサポーターです。

ひざのサポーターと言っても、ケガやひざが痛い時に使うものではなく筋トレ用のひざサポーターがあります。

 

おすすめ!YANO'S GYM オリジナル ニーサポーター

Gbunが愛用しているのはYANO'S GYM オリジナル ニーサポーターです。

トレーニングでとても有名な東京の谷野ジムのオリジナルサポーターです!

YANO'S GYM オリジナル ニーサポーター

特徴

  •  約9ミリの厚型サポーター
  • 素材はネオプレーン
  • 関節のホールド力が強い
  • 丸洗い可能

YANO'S GYM オリジナル ニーサポーターを分かりやすく表現すると、とても分厚いウェットスーツみたいな感じです。

装着するとひざの関節が安定するので、スクワットやレッグプレスといったプレス系のトレーニングが安心してできます。Gbunはサポーターをするようになってから、ひざの曲げ伸ばしがスムーズに行えるようになって扱える重量がアップしました。

予想外に良かった機能として、ジムの冷房が強い日は汗が冷えてしまうのですが、サポーターをするとひざが冷えません。

Gbun
一度着けると、手放せなくなりました!

サイズも豊富に用意されているので、男性トレーニーはもちろん、筋トレやダイエットを頑張っている女性も利用することができます。

サイズ

  • XSサイズ(27~30cm)
  • Sサイズ (30~33cm)
  • Mサイズ(33~36cm)
  • Lサイズ(36~39cm)

高重量のウエイトを扱いたい場合は、小さめを選ぶとホールド力がアップします。回数を多くトレーニングしている場合は、きつ過ぎないサイズがよいです。

半年間、週2回くらいの頻度で利用していますが若干しか伸びていないので、使ってるうちに伸びるといったことを考慮する必要はないと思います。逆に言うと、あまりきつ過ぎるサイズを選んでしまうと装着がしにくく使いにくいかもしれません。

 

東京のジムのオリジナルのサポーターですが、通販でも購入可能です。

Gbunは楽天で購入しましたが、丁寧な梱包で注文からすぐに手元に届きました。

丁寧な梱包

 

左右1つずつセットなので、1つ購入すれば両足にサポーターを着けられます。

左右セット

 

おすすめひざサポーター|筋トレ初心者だからこそスクワットで使いたい!まとめ

この記事では「ひざサポーター|筋トレ初心者だからこそスクワットで使いたい!」について書きました。

筋トレのサポーターやギアは、初心者には少しハードルが高いアイテムに感じてしまいます。ガチです!という風に見えてしまうので恥ずかしく思うかもしれません。

ですが、筋トレのサポーターは初心者や、まだトレーニングに経験が浅い時から使うことをオススメします。

サポーターを使うことでケガの心配が減りますし、関節が安定するので扱える重量も増えトレーニング効果もアップします。

サポーターをせずにトレーニングしていたGbunは、ひざや腰などトレーニングで痛めてしまった経験があります。ケガをしてしまうと筋トレをできずに筋肉は落ちるし、メンタル的にも凹んでしまうので良いことなしです。

Gbunが愛用しているのはYANO'S GYM オリジナル ニーサポーターです。

何度もケガをしたのでしっかりサポーターを着け、自分の体を守りながらトレーニングを継続することが大切だと痛感しています。

スクワットやレッグプレスなどでひざに違和感があるな…と感じるようであれば、早めにサポーターを使い始めるのをおすすめします!

関連
トレーニングベルト使ってますか?|筋トレで腰を壊さないために!
トレーニングベルト使ってますか?|筋トレで腰を壊さないために!

続きを見る

関連
ワイヤレス イヤホンがジムで便利!3,000円で超快適にトレーニングできる
ジム防水イヤホン|3,000円で超快適にトレーニングできる

続きを見る

関連
【筋トレ】関節痛が無くなったのはサプリのおかげかも!!
【筋トレ】関節痛が無くなったのはサプリのおかげかも!!

続きを見る

こちらの記事も読まれています

  • この記事を書いた人

Gbun

なんでも自分で試行錯誤するのが好きです。車も家でもDIYします。 筋トレが趣味。動物看護師の資格も持つ愛犬家です。

-筋トレのアイテム

Copyright© Gbunで , 2019 All Rights Reserved.