ASUS RT-AC68UでIPv6の設定をする方法|NTT 回線認証エラーの解決法

フレッツ光に申し込み、CLUB NTTに入会。

そしてポイントを交換しようと思ったときに、予期しないエラー画面が出た。

Gbunの場合は、ニンテンドープリペイドに交換しようとしたのだけれど…。回線エラーで上手くいかない。

調べてみるとRT-AC68UのルーターがIPv6で繋ぐ設定になっていなかったようでした。設定すると問題は無事に解決しました!

この記事では「ASUS RT-AC68UでIPv6の設定をする方法」について書いていきます。

目次

NTT 回線認証エラー

エラー画面

このように、契約中の回線の利用がNTT側でできなかったというエラー。

さらによく読むと、IPv6での通信環境ができていないため認証ができないとある。
4G/LTEや公共無線でももちろん認識されないが、今回は自宅内のWifi環境なのにエラーが出た。

回線認証画面

原因を探すと、Gbunが使っているルーターの設定が問題のようだった。

RT-AC68UでIPv6の設定をする方法

これがGbunの使っている無線ルーター。

無線ルーターRT-AC68U

初心者ながら、こだわりを持って選んだルーターが色々と勉強させてくれます…。

RT-AC68Uの設定画面に入る

ブラウザを起動して、アドレス欄に http://192.168.1.1 もしくは http://router.asus.com と入力。サインインの画面が表示される。

RT-AC68Uの設定画面

あらかじめ設定しておいたユーザー名とパスワードを入力する。

RT-AC68Uの管理画面の操作

画面左の詳細設定にIPv6という項目があるので、それを選択する。

詳細設定にIPv6項目

すると基本設定のところで、接続タイプをプルダウンから選べる。

そこで、『FLET’S IPv6 service』を選択し、DNSサーバーの自動接続を有効にチェックし、適用ボタンを押下する。それだけでOKです!

知らないとどこを設定するのか分かりにくいのですが、とても簡単にiPv6の設定をすることができます。

自動接続を有効にチェック
Gbunのアイコン画像Gbun
意外と簡単にiPv6の設定が完了しました!

iPv6に接続できたかを確認する方法

iPv6設定確認サイトにアクセスすれば、iPv6で接続ができているかを確認できます。

確認ページ→ https://test-ipv6.com/

CLUB NTT に再度ログインしポイント交換

再度ログインしポイント交換画面に進むと、先ほどのエラー画面は出なくなった。ポイントも問題なく交換完了。

ポイント交換画面

ASUS RT-AC68UでIPv6の設定をする方法|NTT 回線認証エラーの解決法 まとめ

この記事では「ASUS RT-AC68UでIPv6の設定をする方法|NTT 回線認証エラーの解決法」を書きました。

Gbunの場合、RT-AC68UはIPv4の接続だけでインターネットを行っていました。それで不備は一切なかったのですが…。初期設定ではIPv6での接続は無効になっています。

ASUS RT-AC68Uは、管理画面から設定すれば、すぐに簡単にiPv6を有効にできます

CLUB NTTではIPv6を用いて回線の認証を行っており、一部商品とのポイント交換にはIPv6で接続する必要があります。今回はニンテンドーのプリペイドが、ネット経由で発行されるため回線の認証が必要だったようです。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • 自分も同じ症状(iTunesカード目的)で困ってたのでRT-AC68UでぐぐったらこちらのHPの通りに直したら交換できました。ありがとう!

コメントする

目次
閉じる