【マイプロテイン EAAレビュー】必須アミノ酸が9種類!ワークアウトドリンクにしよう

2020-02-17

元ボクサーで今はウエイトトレーニングを頑張っているGbunです。

筋トレの効果を上げたいと思いながら日々トレーニングに取り組んでいます。

筋トレの効果を上げるには、トレーニングの質にこだわる必要があります。トレーニングの質を上げるために筋トレ中に飲むドリンクとして最終的にたどり着いたのが、必須アミノ酸が全部入ったEAAです。

Gbun
ウエイトトレーニングに4年取り組んで、ついにEAAにたどり着きました。

アミノ酸はたんぱく質に含まれる筋肉を作る材料であり、EAAはその中の必須アミノ酸です。

吸収が速く、吸収効率の高いEAAは、今とても注目されているトレーニングサプリメントです。

Gbun
プロテインは分解されるとアミノ酸になります。

EAAは効果的なサプリメントなのですが、価格が高いことがネックです。EAAの中でも比較的安価でコストパフォーマンスに優れているのがマイプロテインのEAAです。

この記事では「【マイプロテイン EAAレビュー】必須アミノ酸が9種類!ワークアウトドリンクにしよう」について書いていきます。

マイプロテイン EAA

マイプロテインEAAに求めること

  • コストパフォーマンス
  • 飲みやすさ
  • 筋肥大
  • トレーニング後のリカバリー

EAAは効果が実感できるサプリメントですが、精製にコストがかかるので価格はプロテインやBCAAに比べると高いです。

筋トレサプリはトレーニング同様に続けなければ意味がないので、コストパフォーマンスに優れていないと続けて利用することが難しいです。

トレーニング中に飲むことを考えれば、飲みやすさは重要な要素です。甘ったるすぎると喉が渇きますし、苦いと飲むことが苦痛になります。

Gbun
ドリンクが不味いと、トレーニングのモチベーションが下がりますね。

価格的にも、栄養面でも申し分ないサプリメントです。

マイプロテイン EAAの特徴

EAAはハードなトレーニングをしている場合、通常の3倍以上のトレーニング効果を実感できるサプリと言われています。

トレーニングしていると必須アミノ酸が不足しがちなので、EAAを飲むことで筋肥大が促進されて体にも変化が出ます。

EAAは効果的な反面、プロテインやBCAAに比べると価格が高めです。価格が高いことに加えて、まだまだプロテインに比べればマイナーなサプリメントなので少し敷居が高いかもしれません。

Gbun
筋トレを継続しているなら、EAAは効果が実感できるサプリメントです!

マイプロテインのEAAはEAAを初めて試す場合にも、コストパフォーマンスに優れているので良いと思います。

GbunもはじめてEAAを取り入れたのは、マイプロテインのEAAでした。

マイプロテインEAAの特徴

  • EAAにしてはお手頃価格
  • 必須アミノ酸9種類すべてが入っている
  • 苦みが抑えられていて飲みやすい

マイプロテインEAA

Gbun
マイプロテインのEAAは、パウダー状のものとタブレットがあります。

コストパフォーマンス的にはパウダー状のEAAがお得ですし、トレーニング中のドリンクとして飲むのにもピッタリです。

タブレットのものはどこでも手軽に飲むことができるので、外出時に携帯するのに便利です。パウダー状のEAAの味が苦手な場合もタブレットなら飲みやすいです。

 

マイプロテインのEAAには、スプーンが付属しています。

付属のスプーンは小さく、袋の中に入っているので見つけるのに少し苦労するかもしれません。開封前に袋を振って、スプーンを粉の上に押し上げるのがコツです。

Gbun
スプーンは小さいので、開封前に位置を確認しておくと良いですよ。

粉はものすごく細かいパウダー状なので、舞い上がらないように気を付けてください。

マイプロテインEAAのスプーン

 

マイプロテインのEAAには、9つすべての必須アミノ酸を配合していて、ノンフレーバー(味ナシ)以外のEAAには、クエン酸や甘味料(スクラロース)などフレーバーに応じて入っています。

Gbun
マイプロテインのEAAは、ゼロカロリーです。

マイプロテインEAAの成分

1食分の成分詳細

L-ロイシン3000mg
L-リジン920mg
L-イソロイシン750mg
L-バリン750mg
L-トレオニン730mg
L-フェニルアラニン360mg
L-トリプトファン230mg
L-メチオニン220mg
L-ヒスチジン200mg

ホエイプロテインよりも体に吸収されやすく、カロリーオフで動物性たんぱく質が体に合わない人にもマイプロテインのEAAはおすすめのアミノ酸サプリメントです。

 

マイプロテイン EAAの効果

マイプロテインのEAAは、プロテインとBCAAの良いところが詰まったサプリメントです。

プロテインは筋肉を作る材料になり、BCAAは筋肉を作るためのブースターになります。

EAAには、プロテインのように筋肉を作るための材料であるアミノ酸と、筋肉を作るためにスイッチになるBCAAの両方が入っています。

Gbun
プロテインに比べると分解する手間のないEAAは、吸収が速いという特徴もあります。

トレーニング中に不足しやすい必須アミノ酸を補うことで、筋肉の分解を防ぎ、リカバリーを早める効果もあります。

今までトレーニング中のドリンクでEAAを飲んだことない場合には、筋肥大や疲労軽減、バルクアップなど効果を感じられると思います。

筋肉は8週間で生まれ変わるので、2ヶ月程トレーニング中に飲み続けることで体の見た目の変化に気が付けるようになります。

マイプロテインのEAAの効果

  • 筋肥大の効率化
  • リカバリーUP
  • 筋トレ時の疲労軽減
  • パンプアップ
Gbun
効果が感じやすいので、1度取り入れるとやめられなくなります!

 

マイプロテイン EAAの味

マイプロテインのEAAには、ノンフレーバー以外に10種類の味が用意されています。

味の種類

  1. ノンフレーバー(味ナシ)
  2. ピンクグレープフルーツ
  3. グレープ
  4. ストロベリー&ライム
  5. コーラ
  6. トロピカル
  7. ピーチマンゴー
  8. プラム
  9. ゆず
  10. ラズベリーレモネード
  11. ラムネ

マイプロテインのEAAのラムネ味

GbunはマイプロテインEAAにバーサーカーのクレアピーアイを混ぜて飲んでいます。

クレアピーアイのレビュー
【バーサーカー クレアピーアイ レビュー】トレーニング中に飲む最強クレアチン

クレアピーアイは炭酸水のようになる成分が入っているので、ラムネ味を選んで飲んでいます

 

マイプロテイン EAAの飲み方とタイミング

マイプロテインのEAAの飲み方は、ノンフレーバーの場合は付属のスプーン2杯(7g)が1回の量です。

味付きの場合は、付属のスプーン3杯(9g)が1回の量となります。

1回の量を水300mlにプロテインシェーカーで溶かして飲みます。

マイプロテインEAAの飲み方

GbunはマイプロテインEAAとバーサーカーのクレアピーアイをボトルに入れて飲んでいます。ちなみに、水の量は1リットルです。

マイプロテインのEAAを飲むタイミングは、トレーニング前・トレーニング中・トレーニング後のドリンクとして飲むことが推奨されています。

Gbunの場合は、1リットルのマイプロテインEAAとクレアピーアイを溶かしたドリンクを、トレーニング前からチビチビと飲み始めて、トレーニング後には飲み終えるようにしています。

 

マイプロテイン EAAレビューまとめ

この記事では「【マイプロテイン EAAレビュー】必須アミノ酸が9種類!ワークアウトドリンクにしよう」について書きました。

EAAはプロテインとBCAAの良いとこどりをしたサプリメントで、筋肉を作る材料と筋肉を作るブースターの両方が入っています。

ですからトレーニング中にEAAを飲むことで、筋肥大の効率化や疲労軽減、リカバリーの促進などメリットがあります。

GbunはEAAとクレアピーアイを混ぜたものを、筋トレ中のドリンクとして愛用しています。初めてトレーニング時に飲んでから効果を体感したので、今では欠かせない筋トレ中のドリンクです。

そんな効果的なサプリメントであるEAAですが、プロテインやBCAAに比べると価格が少し高いのが難点ですが、マイプロテインのEAAは、高価なEAAが多い中、比較的安価なので初めて使う場合にもピッタリです。

あわせて読みたい

パワーハウスジム EAAレビュー
【パワーハウスジム EAAレビュー】EAAとBCAAが入っている!
クレアピーアイのレビュー
【バーサーカー クレアピーアイ レビュー】トレーニング中に飲む最強クレアチン
エクステンド BCAAレビュー
【エクステンド BCAA】オフの日も飲む?効果的な飲み方はコレ!

-サプリメント
-, ,

© 2020 おさるのどうぐばこ