筋トレ初心者向け|筋トレ中のドリンクを工夫して疲労軽減!

筋トレを始めて、2ヶ月が経ちましたGbunです。

筋トレを始めた6ヶ月前は、水ではなくスポーツドリンクを飲むようにしていました。

Gbunのアイコン画像Gbun
ボクシングをしていた頃は、トレーニング中の飲み物は『水』だけでした。

筋トレは効率よく体を大きくする、そのために回復にも力を入れるということで、筋トレを始めて2ヶ月でトレーニング中のドリンクにもこだわった方が良いと感じました。

この記事では「筋トレ初心者向け|筋トレ中のドリンクを工夫して疲労軽減」について書いています。

今はエクステンドのBCAAとクエン酸を混ぜたものを飲むようにしています。

目次

筋トレ中のドリンクで疲労軽減!

筋トレをガッツリ開始してから2ヶ月が経過。

前々から筋トレ中の飲み物を工夫できないかと考えてました。

ボクシングをしていたころは若かったので、汗で出てしまうミネラル何かのことを考えて、薄めたポカリスウェットなどを1回の練習で、1リットル飲んでいました。

Gbunのアイコン画像Gbun
今は、気になるのがリカバリー。歳をとったのですよ。

 

次の日以降に残る疲労を減らしたいというのが、1番の狙い。

つぎは筋肉が分解されちゃわないようにとか。

疲れが残っていると、次回以降のトレーニングまでに間隔があいてしまうし、身体が重くて気分がのらないのです。

筋トレのドリンクの狙い
  •  次の日の疲労感を減らしたい
  • 筋肉の分解を防ぎたい

 

BCAAとクエン酸

ポチっとな!ということで、この2つを購入しました。

エクステンドのBCAAアミノバイタルのクエン酸を1リットルの水筒に溶かして筋トレ中に飲んでいます。

1回で摂取できる物質と量
  • ロイシン:2500mg 
  • イソロイシン:1250mg
  • バリン:1250mg
  • クエン酸:3300mg

 

BCAAの効果

1つ目は、筋トレによって筋たんぱく質が分解されるのを防ぐこと。

さらに2つ目は、BCAAを摂取することで中枢性疲労の軽減と回復を促進する。

[st-mybox title=”ポイント” fontawesome=”fa-check-circle” color=”#64b5bc” bordercolor=”#64b5bc” bgcolor=”#E8F5E9″ borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • たんぱく質が分解されるのを防ぐ
  • 中枢性疲労の軽減と回復を促進