DIY

【DIY】カーポートとベランダの波板の張替え方法 -台風対策-

更新日:

DIYで、ほぼ一人でカーポートとベランダの波板を張り替えました!

業者に依頼すると高いのでDIYで行いました。初めての作業でしたが、案外できます!

台風がくる前に対策したことで、波板が飛んでしまう被害もなく過ごせています。DIYで波板を張り替えを行う時に役立つグッズや、実際にやってみて感じたことをご紹介します!

DIYで実家の波板張替えを行いました!

先日、実家のカーポート(車庫)と2階のベランダの波板の張替えをしました。

もう両親も歳なので、実際のところ管理人一人で作業しました

初めてのDIYでの波板張りです。

注:管理人は業者ではありません(笑)

 

実家は海の近くにあり、台風の風が心配。

波板が古くなると、風にあおられて飛ばされる可能性も出てきます。

ということで、劣化が進んでいたカーポートを先に交換し、後日ベランダを施工しました。

ポイント

メモ

台風の風が心配で波板の張替えをすることにした。

ほぼ一人で、初めてDIYでベランダとカーポートの波板を張り替えた。

準備をしっかりすれば、初めての作業でも波板の張替えは1人でもできました!

傷んだ波板はこんな状態

変色して穴が開いているところもあります。

実家は黒い車をこのカーポートに置いているのですが、雨漏りして車のボディーに雨染みができてました…。

脚立に上登って上から見ると、波板がいかに劣化しているか分かります。変形して所々浮いてしまっています。

これでは台風の風を受けて飛んでしまいそうです。

 

新しい波板はタキロンのポリカーボネートのブロンズ

新しい波板は、丈夫で長期間安心して使えるタキロンのポリカーボネート製を選びました。

タキロン ポリカ波板の特長

新しい波板の特徴

  • 耐衝撃性に優れ、2kgのナス型鐘を10mの高さから落としても割れません(JIS K5702)
  • 耐熱、耐寒性に優れ、-40~120℃の広い範囲で使用できます
  • 防火地域、準防火地域、法22条区域における屋根用途に使用できます

なんと、2Kgの重りを10mの高さから落としても割れない強さ!!

台風の時など風か強い日に、瓦なんかが飛んできても安心ですね。それに燃えにくいので放火されない

ポリカーボネートの強さは、以前勤めていた研究室で知っていた(高圧蒸気滅菌にも耐える)ので、これに決定!

重いし大きな物なので、作業日までに届くようにネットで注文しました。

 

注文時に気を付けたい”波板のサイズ”

初めて知ったのですが、波板は『cm』で売っているのではなく、ほとんどが『尺』で売っています。

なのでネットで検索するときも、『尺』で検索したほうがたくさんヒットします。

タキロンのHPより

ちなみに実家のカーポートは8尺という規格でした。大工さんは尺で作業されるそうで、勉強になりました。

メモ

  1. 91cm:3尺
  2. 121cm:4尺
  3. 151.5cm:5尺
  4. 182cm:6尺
  5. 212cm:7尺
  6. 242cm:8尺
  7. 273cm:9尺
  8. 303cm:10尺

最初は『尺』というのが分からなくて、『cm』で探していたのですが、タキロンのサイトが参考になりました。→タキロンシーアイ波板DIY

波板の長さ(大きさ)の規格は『尺(しゃく)』になる

張替え時に”波板以外”に必要なモノ

波板を止めるピン

波板のほかに新調したのが、ステンレスワンタッチフックです。

もうスポンジの部分も、ステンの部分もヘタっていたので新しくすることにしました。

ポリカーボネートの波板は10年は持ちそうなので、今後10年は交換せずに済ませたいので波板を固定するピンもすべて新品に交換しました。

とめ具の種類に注意しよう!

タキロンのHPより

この金具の部分は、今使っているものを確認してから購入しないと失敗します。

長さも色々ありますし、ネジ式のモノや、引っ掛ける部分が違うものもあります。

購入前に1個外して、同じものを買うと失敗しないです。

 

実家は25mmのフック式でした。

プラスドライバーを使って装着するタイプです。

 

カーポートとベランダを合わせて、200個購入しました。

波板の張替え時に あるととっても便利なモノ

波板の張替えをDIYで行うには、準備が大事です。波板の張替えを考えている場合に、おすすめのアイテムをご紹介します!

 

もしも、波板を切る必要があるのなら、専用のハサミを用意した方が良いです。

楽カット金切鋏 波板用

半信半疑で波板切狭も購入しました。が!!あるのとないのとでは、雲泥の差!!あるととても便利です!!

カーポートには必要なかったのですが、ベランダの屋根はちょうどサイズが4尺。

4尺のポリカーボネートの波板が売っていなかったため、8尺の波板を購入して半分に切って利用しました。

この波板切狭、メチャクチャ楽に波板がまっすぐカットできます!!

9枚波板をカットしたのですが、本当に楽でした。力も必要なく、作業時間もかなり短くて済みます。超おススメ!

波板のカットは半分、母親が行ってくれました。それくらい楽です。

波板を切る必要がある場合は、必須アイテムと言えます。ハサミとは格段に違いますよ。

 

スターエム 六角波板キリ

あとから作業を振り返ると、波板キリも必須でした!

これはステンレスフックを取り付けるための穴あけの道具です。電気ドリルに取りつけて使います!

波板に200個も手作業で穴をあけるのは大変です。これがなければ、カーポートとベランダを2日で一人で張り替えるのは無理でしたね。

普通のドリルの刃だと、波板の上で滑ったりドリルの刃が抜きにくかったりと、キレイに穴が開きません。さすが、波板専用のキリは違います。キレイに穴が開くし、力も必要なく、作業の時間が短くて済みます

フックの取り付ける数が多い場合、手作業での穴あけはとても大変なので、ドリルと六角軸波板キリを使い穴あけするのをおすすめします。

シンコー 電気ドライバードリル

DIY用の手持ちのドリルです。上記の六角波板キリを取り付けて使いました。

普段はDIYの木工に使用していますが、安いのにパワフルでとても良いです。ただ充電式でないので、延長コードを作業しているところまで引っ張って穴あけをしました。

延長コードは取り回しが不便でしたが、良い点もあって、安物の充電式だと途中でバッテリーが切れる場合もありますが、コードなので1日使えました

 

作業用手袋

作業用手袋は必須です。波板やカーポートやベランダの骨組み(バリ)で手を切らないためにも、用意しましょう。

軍手よりも作業用手袋の方が滑りませんし、細かい作業ができます。安い物で大丈夫です。

 

カーポートの波板の張替え手順

波板張替えの手順

  1. 古い波板をすべて撤去する
  2. 新しい波板を1枚ずつ並べる
  3. セットした波板に電動ドリルで穴をあける
  4. 波板の穴からピンを差し込み固定する
  5. ②~④を繰り返し行う

まずは古い波板を全部撤去します。

これがめちゃ大変でした・・・。

以前の波板にはガラス繊維が入っていて、割れるとその繊維が舞うんです。

明らかに体に悪そうなので、マスクをして作業をしました。

カーポートの上に登って作業できればスムーズで簡単ですが、人が登ると壊れそうだったので、脚立と軽トラの荷台を駆使して作業しました。

波板を止めてあるピンを取るのが大変。かなり力を込めないと取れませんでした。波板が劣化で硬化していて、重ねて2重になっている部分が特に固い!

ピンの外し方は、ドライバーでグッと押し込んで回すのですが、波板が硬化しているので押し込む力がめちゃめちゃ必要でした。

筋トレで鍛えていた甲斐があります。

 

外した波板がこれ。

劣化していますねー。12枚ほどだったかな。

古い波板が撤去できれば、新しい波板を張っていきます。

脚立や軽トラの荷台を利用して、一つずつ端っこから波板を並べて、電動ドリルで穴を開けて、ステンレスのピンを入れて、プラスドライバーで押しながら回して固定。

波板の重ねる部分は2.5山以上と推奨されています。この点を守って順番に重ねていきます。

ポイント

波板の重ねる部分は、2.5山以上です。

2階から見た完成形がコチラ!!

かなりキレイになりました!

ベランダの波板も張替えの手順

波板張替えの手順

  1. 波板を波板切鋏でカットする
  2. 古い波板をすべて撤去する
  3. 新しい波板を1枚ずつ並べる
  4. セットした波板に電動ドリルで穴をあける
  5. 波板の穴からピンを差し込み固定する
  6. ②~④を繰り返し行う

作業はカーポートと同じです。ただ、ベランダは2階にあるので、落ちないようにプチ命がけでした。作業自体はカーポートよりずいぶん楽です。

最後の1枚以外は、ベランダに脚立を置いて隙間から上半身を波板の上に出して作業しました。最後の1枚はハシゴを2階まで伸ばして、必死に作業しました。

カーポートの8尺の波板を波板切狭で半分にカットして使いました。長さが半分(4尺)なので、カーポートよりは短時間でできました。

カーポートで練習もできていたので、夕方までには終わりましたし疲れもそれほどありませんでした。

実家は内装をリフォーム工事したし、外壁も直しているので、波板を張り替えたこともあって見栄えが良くなりました♪

親孝行もできて良かったです。

ほぼ一人作業なので、作業途中の写真がなくてスミマセン…。

必死なのです(苦笑)

 

波板の張替えには関係ないのですが、波板の張替えから2週間後に筋トレで失敗して腰椎椎間板ヘルニアになってしまいました。

治るまで半年ちょっとかかったので、この時に波板を張り替え終えていて良かったです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

こちらの記事も読まれています

  • この記事を書いた人

Gbun

大手企業で会社員をしながら、ボクサーをしていました。 ボクサーを引退したあと、会社を辞めて夢だった語学留学をしました。 帰国後、ご縁があり同じ企業に再就職。働きながら社会人大学生として経営学を学びました。 犬好きのアウトドア派です。

-DIY
-, , , ,

Copyright© じぶビジネ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.