DIYで窓フィルム|結露防止とUVカット 断熱効果あり!

DIY

DIYで窓フィルムを貼る|結露防止とUVカット 断熱効果あり!

実家のDIYプチリフォームとして、窓にフィルムを貼りました。

2種類のフィルムを貼ることで、結露防止対策と断熱UVカットの両方の目的を達成しました。

この記事では、結露防止とUVカットのために窓にフィルムをDIYで貼ったことをご紹介します。

Gbun
実家のプチリフォームが楽しいです!

窓のUVカットと冬場の結露防止をしたい!

実家は、大工さんによってキッチンやリビングなど大掛かりなリフォームを終えています。

リフォームが終わってみると、リフォームしていない空間が一層古く感じるようになったので、Gbunが今までDIYでトイレのプチリフォーム実施洗面所のDIYリフォームなどコツコツとキレイにしています。

リフォームされた空間は二重サッシで二重窓に変更になっていますが、それ以外の場所は窓が古い状態です。

新しい二重窓と古い窓では、断熱も全然違います!そこで、UVカットと冬場の結露防止のためにDIYで古い窓に対策できないか?と考えるようになりました。

窓を入れ替えるとなると大ごとなので、窓フィルムで対策することにしました。

Gbun
窓フィルムならDIYでできますね!

古い窓を快適に!

2種類の窓フィルムを貼ることで、古い窓を快適にします。

  •  UVカットと遮熱効果がある窓フィルム
  • 結露防止対策ができる窓フィルム

 

UVカットと遮熱ができる窓フィルム

UVカットと遮熱効果がある窓フィルムは、サンゲツ GF102-2を選びました。

サンゲツ GF102-2の特徴

  1. 透明フィルム
  2. 遮熱・断熱効果
  3. UVカット
  4. 飛散防止
  5. 防虫忌避

まず透明フィルムでしっかりと遮熱効果があり、UVカットしてくれるフィルムを探しました。そうすると、サンゲツのGF102に絞られました。

求めている遮熱効果とUVカットのほかに、窓ガラスが割れた時の飛散防止もしてくれるので災害対策にもなります。また、紫外線カット効果は夜間に家の中の明かりで、虫が窓によって来ることも防止できます。

Gbun
1つ目の窓フィルムはサンゲツ GF102-2にしました!

 

結露防止対策ができる窓フィルム

結露を防止するフィルムは、ニトムズ 簡易二重窓 断熱フィルムを選びました。

ニトムズ 簡易二重窓 断熱フィルムの特徴

  1. 簡易的に二重窓を作れる
  2. 断熱効果で結露が防げる
  3. 透明フィルム

 

ニトムズ 簡易二重窓 断熱フィルムは、窓のサッシに断熱フィルムを両面テープで貼り付ける構造になっています。窓ガラスと断熱フィルムの間に空気の層ができるので、簡易的な二重窓構造になり窓の結露を防いでくれます。

 

Gbun
簡易的に二重窓を作れる窓フィルムです。

 

DIYで窓フィルムを貼る

サンゲツ GF102-2を楽天市場で、ニトムズ 簡易二重窓 断熱フィルムをAmazonでそれぞれ注文しました。

窓フィルムを注文

 

さらに窓フィルムをキレイに貼るために、水切りワイパーも注文しました。

水切りワイパー

窓フィルムを貼り付けて余分なところをカッターナイフで切るのですが、その時に以前壁紙を貼った時に揃えた道具のステンレスカット定規(カッターガイド)がかなり役に立ちました。

ステンレスカット定規(カッターガイド)がない場合は、窓フィルムを貼る道具セットを用意すると作業がし易いと思います。

 

UVカットと遮熱効果がある窓フィルムを貼る

窓フィルムを貼る前は、プチプチのフィルムを貼っていたのでそれを剥がしました。

プチプチの断熱シートは、断熱効果と引き換えに外の景色が全く見えない状態でした…。

中性洗剤を入れたスプレーと水切りワイパー、乾いたぞうきん、カッターナイフ、ステンレスカット定規、養生テープを用意して作業を開始しました。

窓フィルムを貼る

 

最初にサンゲツ GF102-2のUVカット効果と遮熱効果のある窓フィルムを、窓に貼ります。

窓にスプレーをたっぷり吹きかけて、窓より少し大きくカットしたフィルムを剥離フィルムを剥がしてから窓に貼り付けます。

Gbun
窓にたっぷりスプレーをしておくと、貼り直しも簡単です。

UVカット窓フィルムを貼る

 

フィルムにスプレーして伸ばし、フィルムの余分な部分をステンレスカット定規を当てながらカッターナイフでカットします。

最後にもう一度フィルムにスプレーして、水切りワイパーで仕上げをすれば完成です。

透明フィルムなので、何も貼っていないような仕上がりです。

UVカット窓フィルムを貼った窓

 

今まではプチプチシートが貼ってあり外が見えませんでしたが、キレイに外が見えています。プチプチシートを外したことで、外側の窓の汚れが気になる…。

Gbun
外側の窓掃除しないとです!

UVカットフィルムをDIYで貼る

 

結露防止対策ができる 簡易二重窓フィルムを貼る

UVカット窓フィルムは窓に直接貼りますが、ニトムズ 簡易二重窓 断熱フィルムは窓のサッシに貼ります。

Gbun
UVカット窓フィルムを貼り終わった後に、施工しました。

結露防止対策が窓フィルム

 

窓枠に両面テープをぐるっと一周貼り付けて、フィルムを貼ります。

余分な部分をカッターナイフでカットして、多少できたシワをドライヤーの熱で延ばせば完成です。窓とフィルムの間にはシリカゲルを入れるようになっています。

サンゲツのフィルムは野外でも10年の耐久性がありますが、こちらのニトムズのフィルムはそれほど耐久性はなさそうです。

プチプチシートで外が見えない状態だったことを考えれば、ニトムズのフィルムは簡易的に二重窓にもできますし、外もはっきり見えて室内も明るくなったので満足です。

簡易二重窓フィルムを貼る

 

DIYで窓フィルム|結露防止とUVカット 断熱効果もあり!まとめ

この記事では「DIYで窓フィルム|結露防止とUVカット 断熱効果あり!」について書きました。

リフォームで二重窓になっていない古い窓は、UVカットになっていなかったり、断熱・遮熱できずに結露が発生するのが悩みでした。

そこで、2種類の窓フィルムを貼ることで対策をしました。

まず1つ目は、サンゲツ GF102-2のUVカットと断熱・遮熱効果があるフィルムを窓に貼り、さらにニトムズ 簡易二重窓 断熱フィルムを使って簡易的に二重窓作り結露対策にしました。

窓を交換するとなると外枠も交換となり大掛かりな工事になりますが、窓フィルムの施工ならDIYで簡単にできます!

プチプチシートを使ってしまうと、外が見えなくなったり室内が暗くなってしまいますが、今回使った窓フィルムなら両方ともに透明フィルムなので圧迫感もありません。

Gbun
透明フィルムなのでとても明るく、すっきりしました!
関連
洗面台カビ対策|DIYで壁紙をカビや水はねから守る方法
洗面台カビ対策|DIYで壁紙をカビや水はねから守る方法

続きを見る

関連
DIYでトイレのプチリフォーム実施|タイルの床と壁をキレイにする方法
DIYでトイレのプチリフォーム実施|タイルの床と壁をキレイにする方法

続きを見る

関連
洗面所リフォームDIY|洗面台交換とクッションフロアと壁紙張替え全部DIY

続きを見る

関連
洗濯パンは不要|洗濯機置き台で掃除もらくらく
洗濯パンは不要|洗濯機置き台で掃除もらくらく

続きを見る

 

こちらの記事も読まれています

  • この記事を書いた人

Gbun

なんでも自分で試行錯誤するのが好きです。車も家でもDIYします。 筋トレが趣味。動物看護師の資格も持つ愛犬家です。

-DIY

Copyright© Gbunで , 2019 All Rights Reserved.