6,000円のスピーカーで激変!ケンウッドKFC-RS174レビュー

インプレッサスポーツGPの純正フロントスピーカーを、ケンウッドのコアキャルスピーカーKFC-RS174に付け替えました。付け替え動機は、ナビの音声案内がメチャクチャ聞き取りづらく感じたからです。

ケンウッドのKFC-RS174は値段以上の音とともに、純正のスピーカーとの交換もとても簡単です。付属のマルチブラケットを使えば別にブラケットを購入しなくても取り付けられ、同封の配線で純正のカプラも使えます。

ものすごく音に拘りがあるわけではないで、選んだのは安価なコアキャルスピーカーだったのですが、ケンウッドのKFC-RS174は価格以上によく鳴ります。ケンウッドは高音のチャカチャカ音が鳴るイメージでしたが、音が籠る感じのインプレッサスポーツGPにはドンピシャにマッチしました。

Gbun

予想以上に大満足のケンウッドKFC-RS174!

インプレッサスポーツに乗る前の歴代の車では音楽も好きでよく聞いていたのですが…、インプレッサスポーツGPはとにかくロードノイズが凄まじいので、デッドニングも面倒だしもうどこかで諦めていました。が、出先でナビの音声案内が籠っていて、高速などだととにかく聞こえづらい。道を間違えるストレスと時間の無駄がイヤで、重い腰をあげてインプレッサスポーツのデッドニングとともにフロントドアのスピーカーの交換に着手しました。

ケンウッド(KENWOOD)
¥9,000 (2021/09/17 11:51時点 | Amazon調べ)
\最大43.5倍!‼お買い物マラソン実施中/
楽天市場

スピーカー交換だけよりも併せてデッドニングをすると、音質の変化は格段に違ってきます。

目次

コアキャルスピーカーKFC-RS174はコスパ最高!

ケンウッドのKFC-RS174は、ちゃんとしたメーカーのスピーカーなのに価格が安く定価は7,500円で、だいたい6,000円前後で入手できます

安いからショボイんじゃないの?と思うかもしれませんが、インプレッサスポーツGPの純正スピーカーと比べると雲泥の差。ケンウッドKFC-RS174は、ずっしり重く高級感すら漂うスピーカーです。

純正スピーカーとケンウッドのKFC-RS174を比較
純正スピーカーとケンウッドのKFC-RS174を比較

音のパワフルさの違いとなるスピーカー裏のマグネットコイルの大きさも、純正スピーカーに比べてKFC-RS174は大きく堅牢な作りです。

KFC-RS174のマグネットコイルの大きさと純正の比較
KFC-RS174のマグネットコイルの大きさと純正の比較

取り付けが簡単!必要な物が付属されてる

安価でエントリーモデルのケンウッドのKFC-RS174を選ぶ場合、初めて車のスピーカーを自分で交換する人も多いと思います。そんな時に不安なのが、『本当に取り付けできる?』『配線は難しいかな?』というところ。ケンウッドのKFC-RS174には必要な部品が付属されているので、多くの車で純正スピーカーを外してポンっと取り付けるだけでOKです。

ケンウッドのKFC-RS174には、取り付けに必要なブラケットと配線が同封されているので、多くの車種でパーツを追加購入することなくスピーカーの取り付けができます。インプレッサスポーツなら他に何も買わなくても取り付けできます。

Gbun

配線やブラケットが同封されているので、ポン付けOK!

マルチブラケット

同封されているマルチブラケットがとても優秀300種以上の車種に適合し、これを使えば別売りのブラケットを購入しなくてもケンウッドのKFC-RS174を取り付けることができます。

車に適合するかはケンウッドのページで確認できます。→ベストフィットカタログ

付属のマルチブラケットは音質向上の効果は期待できないものの、別に用意すると3,000円~1万円ほどするブラケットを別途購入する必要なく手軽にスピーカーの付け替えができる便利なアイテムです!

Gbun

ブラケットを購入しなくても済みます。地味に嬉しい。

マルチブラケットはニッパーで不要な部分を切り取って、自分の車に合う形に加工して使います。

ケンウッドのKFC-RS174のマルチブラケット
ケンウッドのKFC-RS174のマルチブラケット

ブラケットはスピーカー本体と車のパネルとの間に設置して、車種ごとに異なった取り付けビスの位置を調整したり、スピーカーの震えをボディーに伝えないために使います。

車体に自分の車種に合うように加工したブラケットを取り付けてから、スピーカーを取り付けます。

車体にブラケットを取り付けてからスピーカーを付ける
車体にブラケットを取り付けてからスピーカーを付ける

配線(スピーカー変換コード)

付属のケーブルをスピーカーの端子に差し込めば、純正のカプラをそのまま使用することができます。変換カプラは2種類入っているので多くの車種で純正のカプラに差し込むだけでOK。インプレッサスポーツなら、合うカプラが入っているのでスピーカーの配線作業は一瞬です。

もしも、カプラが合わなくても汎用コードと接続キャップが付属してあるので、車両側の配線とつなぐことが可能です。

Gbun

初心者でも配線も簡単につなぐことができます!

ケンウッドのKFC-RS174付属の配線
ケンウッドのKFC-RS174付属の配線

ケンウッドKFC-RS174レビュー まとめ

6,000円ほどのコアキャルスピーカーのケンウッドのKFC-RS174、買って取り付けて大満足です。

ケンウッドのKFC-RS174の取り付け
ケンウッドのKFC-RS174の取り付け

安価なスピーカーですが、しっかりとした音を鳴らしてくれます。音質の良さには驚きました。音楽の再生での音の良さはもちろん、サイバーナビの籠った音声案内の声が聞き取りやすくなりました。

Gbun

音質はさすが、ケンウッドです!

さらに、安価なのに取り付けに必要な物がセットで付属しているのもかなりGOODポイントです。付属品のおかげで、初めてのスピーカー交換でも簡単に実施できます。

KFC-RS174のココがスゴイ!
  1. 音質がお値段以上にGOOD!
  2. 取り付けに必要な物が付属している!
ケンウッド(KENWOOD)
¥9,000 (2021/09/17 11:51時点 | Amazon調べ)
\最大43.5倍!‼お買い物マラソン実施中/
楽天市場

Gbunは、スピーカー交換と共にデッドニングも行いました。スピーカー交換はドアパネルを外すので、ついでにデッドニングも一緒にすればロードノイズも低減されますし、さらにスピーカーの音が良くなります。

よかったらシェアしてね!

メッセージをどうぞ!

コメントする

目次
閉じる