DIY部屋

DIY:賃貸にサンシェード取り付け

投稿日:2017年7月19日 更新日:

DIY:賃貸にサンシェード取り付け

今回から新たなカテゴリーを作成しました!

その名も『DIY部屋』

じつはジブンは何かと器用で、色々作ったり手を加えたりするのが得意。

そんな日常の一コマもブログに書こうと思いました。

 

今回は賃貸にサンシェード取り付けをしたので方法をご紹介しますね。

我が家のワンズ。

暑くてたまりません・・・・。朝イチの散歩で汗だくです。

 

賃貸のネックは改造できないこと

ジブンは大阪にマンションを持っているのですが、現在は違う場所で賃貸暮らし。

新築物件だったので、キレイに出て行かなければなりません。

壁に穴なんて開けるとかできない状況ですが、サンシェード取り付けをしました。

 

なんてたって、西日がガンガン入ってきて暑い!!

放っておくと室温は、15時あたりから一気に35度を超えそう。

ワンズがいるからクーラーは点けっぱなしなのですが、そうなると電気代がね…。

この西日を防ぐべくサンシェード取り付けを実施です!

 

賃貸にサンシェード取り付けの完成がこちら!

物干しざおより外側へ付けることを選択しました(^^♪

理由は3つ。

1つは、洗濯物が日焼けするのを防ぎたかったからです。

西日が強すぎて、昼まえからずーっと直射日光に当たると洗濯物が痛みそうで。

2つめは、日を避けながらも風は通したかったから。

窓に取り付けると、窓を開けた際に風の通りが悪くなってしまうので空間を設けたかったんです。

3つ目は、ベランダを広く使いたかったから。

付け方にも寄りますが窓に付けると、立てかけるタイプなどはベランダが狭くなってしまうので。

 

取り外せる超強力な粘着テープを使用!

賃貸なので加工せずに取り付けるのが必須。

というわけで選んだアイテムがコレ!

あとから剥がせる両面テープです。このテープ3Mが出しているんですが、とてもとても強力です。

だけど、あとを残さず外せるんです。

詳しい商品情報はこちらから見てみてくださいね⇩

それと使ったのはこのフックです。

もともとフックに両面テープが付いているのですが、その両面テープに3Mの両面テープを切って張り付けて使っています。

もともとの両面テープと3Mの両面テープでクッション性が生まれるので、多少の凹凸があるところでも貼り付けられます。

puuの貼り付け個所も凹凸がある化粧版ですが、問題なく取り付けられました。

さらに家は海の近くなので、かなり風が強いのですがビクともしません!

 

使ったサンシェードはこちら⇩

風が強いので、あえて2枚にして風を含み過ぎないようにしました。

あと急な突風時などに大きいと一人だと片付けにくいですが、小さいと処理しやすいので。

さらに風が抜けるようにして、洗濯物も乾きやすくなるように左右は取り付けずにスペースを設けています。

下の部分は紐でベランダのフェンスに結んであります。

良い感じに外からは目隠しにもなりました。

万が一フックの粘着テープが外れた場合も、フェンスに紐で結びつけてあるのでサンシェードが落下することがありません。

サンシェードがあるところとない所では、日差しが全然違います。

大満足の日よけです。

これでクーラーの電気代も節約に繋がります(*'ω'*)

-DIY部屋
-,

Copyright© じぶビジネ! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.