めちゃ快適!ドアミラーの撥水加工は超簡単

愛車のインプレッサスポーツは新車から7年経ち、ドアミラーのコーテイングが劣化して水滴がついて視界が悪くなってしまいました。

そこで、ドアミラーの撥水加工をすることにしました。といっても、ガッツリ作業するのではなくお手軽に撥水効果がある商品を試してみました。

選んだのは、シーシーアイのスマートビュー サイドミラーコートです。なんと、1,000円以下のアイテムです!

Gbunのアイコン画像Gbun
シーシーアイは自動車用品で有名です。

この記事では「サイドミラーの水滴対策ための撥水加工」について書いていきます。

目次

ミラーの撥水加工のビフォーアフター

ミラーの撥水加工で、どれくらい効果があったかをビフォーアフターでご紹介します。

ちなみに納車直後から、インプレッサスポーツにはPROVAミラー イエローを取り付けています。

撥水加工前

水滴がミラーに無数について、視界がかなり悪いです。

ミラーの撥水加工ビフォー

撥水加工後

水滴の数が減って、ミラーの視界が改善しています。

ミラーの撥水加工のアフター

今回はミラーの撥水加工前には、洗車のついでに汚れを洗い流す程度で施工しました。

汚れを落として加工するだけで、撥水効果が十分得られます。撥水力をもっと強めたい場合には、下地処理としてコンパウンドでミラーを磨いてやれば、撥水効果はもっと劇的だったと思います。

Gbunのアイコン画像Gbun
下地処理すれば、もっと撥水力が増しますよ。

今回使ったスマートビュー サイドミラーコート

シーシーアイから出ている、サイドミラーを簡単に撥水加工できるグッズです。

スプレータイプの撥水加工剤で、50ml入りで5台ほどの車のミラーの撥水加工ができます。

サイドミラーコート

ミラーに塗布することで、セラミックスの粒子が被膜を作り水滴が付きにくくしてくれます。

サイドミラーコートの撥水

スマートビュー サイドミラーコートの使い方

スマートビュー サイドミラーコートの使い方は、とても簡単な4つのステップで完了です。

Gbunのアイコン画像Gbun
作業をするときは、風がない日を選んだ方が良いです。
撥水加工の方法
  1. ミラーの汚れを落とす
  2. 飛散防止カバーを付ける
  3. サイドミラーにスプレーする
  4. しっかり乾かす
スマートビュー ミラーコートの使い方
Gbunのアイコン画像Gbun
各工程をご紹介します。
STEP
ミラーの汚れを落とす

まず、サイドミラーを洗ってキレイにします。

Gbunは洗車のついでに洗剤とスポンジで洗った程度ですが、しっかり撥水コーティングする場合はシーシーアイのスマートビュー ガラスコンパウンドクロスを使って、下地処理してから施工するのがおすすめです。

サイドミラーを掃除する
STEP
飛散防止カバーを付ける

スマートビュー サイドミラーコートに同封されている飛散防止カバーを、ミラーに取り付けます。

飛散防止カバーを付ける

取り付け方は簡単で、ミラーに差し込むだけでOKです。

飛散防止カバーをの付け方

飛散防止カバーを取り付けるとこんな感じです。

ミラー以外はガラ空きなのでスプレーが飛び散ってボディに付くとシミになるといけないので、布などでカバーして作業する方がいいです。

飛散防止カバーを取り付けた様子
STEP
サイドミラーにスプレーする

スマートビュー サイドミラーコートをスプレーして、撥水加工をします。

スプレーでは撥水加工する

スプレーする時は、上から順番に横にスライドさせるように吹きかけて行きます。

全面にまんべんなくスプレーするようにします。

スプレーする時のコツ
STEP
しっかり乾かす

スプレーをすると、白くモヤっとしていますが段々と乾いていくとほぼ透明になります。

スプレーのコツとしては、一気に均一にスプレーをしないとムラになります

スプレーを乾燥させる
乾燥にかかる時間
  • 夏場:1時間程度
  • 冬場:2時間程度

完全に乾くまで結構時間がかかります。完全に乾けばモヤッとした白い部分も消えて、ほぼ透明になりました。

完全に乾くと透明になった
Gbunのアイコン画像Gbun
完全に乾くまでは、触ったり濡らさないようにしましょう!

サイドミラーコートの気を付けたい点

お手軽にサイドミラーの撥水加工ができるスマートビュー サイドミラーコートですが、ちょっと注意したい点があります。

特殊なミラーには使えない

スマートビュー サイドミラーコートは特殊なサイドミラーには使用できないことになっています。

Gbunは特殊コーティングされた防眩ミラーに使用して特に問題はありませんでしたが、一応注意が必要です。

サイドミラーコートの注意点

ミラーが少し白くなる

使い方の所で、しっかり乾かすとほぼ透明と書きました。「ほぼ」というのは、ミラーの表面にセラミックの被膜を作る関係で施工後はミラーが少し白っぽくなります

ミラーがギラギラに輝いていないと!という場合にはスマートビュー サイドミラーコートは向いていません。

飛散防止カバーが再利用しづらい

飛散防止カバーは厚紙でできています。

使えないこともないですが、1度使用した後は再利用はしにくいです。スマートビュー サイドミラーコートの効果が切れてきてもう一度施工したい場合に、ちょっと面倒です。

クリアファイルで切れ込みを入れて同じものを作れば、なんども利用できるので結構いいですよ。

気を付けたい点はあるものの、700円程度でちゃんと撥水してミラーが見やすくなるので許容範囲かなと思っています。

ドアミラーの超簡単な撥水加工 まとめ

この記事では「ドアミラーの水滴対策ための撥水加工」について書きました。

スマートビュー サイドミラーコートを使うと、お手軽にドアミラーの撥水加工ができました。

7年使ったPROVAの防眩ミラーは、コーティングが剥がれ無数の水滴がついてしまう状態でしたが、撥水加工後はかなり視界がクリアになりました。

Gbunのアイコン画像Gbun
700円ほどの安価なグッズですが効果はあります。

メーカーによると1ヶ月耐久ということですが、梅雨時期ですが2ヶ月経っても効果は落ちていません。施工も簡単なので、効果が落ちてきたらまたスプレーをしようと思います。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる