Gbunできたえる

じぶんで体を鍛えて変身するブログ

体脂肪

遺伝子タイプがダイエットのカギ!日本人の20%は脂肪を燃やせないって知ってた?

同じトレーニングや生活をしていても、筋肉がつきやすい人・痩せやすい人・変化があまりない人がいます。 たくさん食べても全然太らない人、逆にあまり食べてないのにポッチャリな体形の人もいますね。 Gbunこの同じことをしているのに生まれる差ってなんでしょう? 今回は『体質』という点をピックアップして話をします。 どうして痩せないの?燃費の良い体と悪い体 日常生活を通して、こんなことを感じたことがあるんじゃないでしょうか。 「どうしてあの人は痩せるのに、自分は痩せないのだろう??」 「どうしてあの人は汗をあんなに ...

ワイヤレス イヤホンがジムで便利!3,000円で超快適にトレーニングできる

アイテム

ワイヤレス イヤホンがジムで便利!3,000円で超快適にトレーニングできる

ジムで筋トレする時に、今まではイヤホンを使用せずにトレーニングしていました。 ジムに多くの人がいる時間帯では周囲の音や会話で、筋トレの集中力が切れてしまうこともありました。 Gbun周囲に音が気になって、トレーニングに集中できない時ってありますよね。 筋トレの集中力を高めるために、イヤホンをしてトレーニングをするために選んだのがSoundPEATS(サウンドピーツ) Q35です。 SoundPEATS(サウンドピーツ) Q35 ワイヤレスイヤホンを選んだ理由は、防水でワイヤレスだということです。思いがけず ...

体脂肪計はあてにならない?正しく測る体脂肪計4選!

体脂肪

体脂肪計はあてにならない?正しく測る体脂肪計4選!

ダイエットや体作りをしている場合、一つの指標として体脂肪率を利用します。 鏡に映る見た目は、毎日見ていると変化に気が付きにくいですが、体脂肪を毎日計測して体の変化を感じるのは、大きなモチベーションにもつながるのでおすすめです。 Gbun毎日楽しく体脂肪率を測定しましょう! この記事では国内の有名メーカー『タニタとオムロンの4つのオススメ機種』をご紹介します。 体脂肪計はあてにならない? 「体脂肪計で測る体脂肪率はあてにならない」と思うことってありますよね? でも、本当にあてにならないのなら、健康診断やジム ...

体脂肪

体脂肪とは?体脂肪率が高いとどうなる?

ダイエットや健康管理を意識すると、体脂肪という言葉をよく耳にします。 体脂肪は多いと良くない、少なければカッコよくてキレイな体だと思われています。じっさいに、体脂肪が少な過ぎるよりも過剰な方が多いので、そういった認識になっています。 しかし、人間の体には余分な機能はないと言われており、体脂肪にも立派な働きがあります。 この記事では体脂肪について、さらに理想とする体脂肪率についてご紹介します。 Gbun体脂肪について知りましょう! 体脂肪とは? 体脂肪っていったい何でしょう? 体脂肪は体の中の脂肪です。 過 ...

ケガ・故障

【腰椎椎間板ヘルニアとの闘い vol.2】ぎっくり腰じゃない!ストレッチや運動はできるの?

朝起きて腰に違和感を感じたものの、いつものように筋トレを行ったGbun。痛みは全然なかったのに、翌日には腰が動かなくなっていました。 前にも後ろにも曲がらない…曲げようとすれば、言いようのない鈍痛が。安静にしても治らず、整形外科を受診したところ『ぎっくり腰』という診断でした。なかなか治らず整骨院を受診してみましたが、改善せず。 ここまでの、受傷時の様子や、整形外科や整骨院に行った話は、vol.1の記事を参考にしてください。 症状に変化が!これは腰椎椎間板ヘルニア? 整形外科で痛み止めと抗炎症剤の注射を打っ ...

【腰椎椎間板ヘルニア】ぎっくり腰?病院に行っても整骨院に行っても治らない

ケガ・故障

【腰椎椎間板ヘルニア】ぎっくり腰?病院に行っても整骨院に行っても治らない

突然、筋トレで腰椎椎間板ヘルニアになってしまいました。 最初は、ぎっくり腰との診断でしたが、いっこうに良くならず…悪い状態が続いていました。 ある朝、腰に雷で撃たれたような感覚に襲われ、大きな病院でMRIを撮影した結果『腰椎椎間板ヘルニア』でした。その腰椎椎間板ヘルニアとの戦いと共存の過程をご紹介したいと思います。 インターネットの腰椎椎間板ヘルニアの情報って… ネットで検索すれば椎間板ヘルニアの記事はたくさんあります。 だけど、接骨院のアピール的なサイトや、YouTubeで腰痛体操のような画像を見せよう ...

筋トレ

一大事です!一般的に胸の筋肉がなさすぎる…

腕立て伏せできますか?   ジムに通っていると驚くほど多くの若い女性が、胸の筋肉がない。   ジムに通い始めると、マシーンの使い方を教わります。 初心者は太ももや胸、背中といった大きな筋肉を鍛えることから始めます。 これは大きな筋肉を鍛えた方が、代謝アップにつながりやすいのと、大きな筋肉がヒトの動きにはとても重要だから。 だから最初に大きな筋肉を鍛えるマシーンを5つほど教わります。     そこで驚くのは、ウォーミングアップにエアロバイク(自転車)の運動をして、最初 ...

筋トレ

女性が筋トレするメリット

女性が筋トレするメリットは、大きく分けて2つあります。 それは『美しくなること』と『健康になること』です。 『美しくなること』とは、いわゆるボディメイクになります。 ファッションを思う存分、楽しめる体を手に入れることこそ女性のボディメイクです!   上半身は細身だけど下半身がポッチャリしてて、パンツをカッコ良く履きたいけど…ほとんどスカート。 逆に、足はキレイにって褒められるけど、二の腕は…ノースリーブは着ない主義。 よくあるじゃないですか、こういうの。 これを『解決しちゃいたい問題』と捉えて、 ...

筋トレ

女性が筋トレする理由

女性が筋トレするメリットは、大きく分けて2つあります。 それは『美しくなること』と『健康になること』です。 『美しくなること』とは、いわゆるボディメイクになります。 ファッションを思う存分、楽しめる体を手に入れることこそ女性のボディメイクです!   上半身は細身だけど下半身がポッチャリしてて、パンツをカッコ良く履きたいけど…ほとんどスカート。 逆に、足はキレイにって褒められるけど、二の腕は…ノースリーブは着ない主義。 よくあるじゃないですか、こういうの。 これを『解決しちゃいたい問題』と捉えて、 ...

筋トレ

引く筋肉と押す筋肉のバランスを考えよう

筋トレをする場合、拮抗する筋肉を鍛えるのがポイント! 押す筋肉と、引く筋肉のバランスを考えてトレーニングすることをオススメします。 押す筋肉と、引く筋肉についてご紹介しますね。 筋肉のバランス ヒトの体や動きは拮抗する筋肉の動きで成り立っています。   普通に歩く動作を考えてみてください。 一方の足が出た後、もう一方の足が前に出ますよね。 そうすると、後ろになった足はまた前に出ます。 これは太ももの筋肉が伸びたり縮んだりを繰り返し、腰から足を振り出して膝を曲げ、 それに呼応して膝下の筋肉が足首を ...

Copyright© Gbunできたえる , 2019 All Rights Reserved.