1発合格!ITパスポートの本を1冊選ぶならコレ

IT初心者ですが、独学でITパスポート試験を合格したGbunです。

ITパスポート試験は、広い範囲で問題が出題されます。GbunはIT初心者だったので、知らない言葉が多かった印象があります。そこで、効率的に学ぶために参考書とスマートフォン用のアプリを活用しました。1冊の参考書を徹底して使い、スキマ時間にはスマホで語句の確認と暗記をしました。

勉強方法
  • 1冊のITパスポートの本を丁寧に勉強
  • スキマ時間にスマホアプリで過去問を解く

実際に独学でITパスポート試験を勉強した時に使った参考書をご紹介します。この記事では「1発合格!ITパスポートの本を1冊選ぶならコレ」について書いていきます。

スマホのアプリについてはおすすめアプリでスキマ時間に勉強で詳しくご紹介しています。

目次

ITパスポートの本はたった1冊でOK

ITパスポート試験は出題範囲が広い試験ですが、1冊の参考書を丁寧に勉強すれば合格できます!

Gbunのアイコン画像Gbun
ぶっちゃけ1冊の参考書でOK。じっくり取り組めば合格できます!

内容が頭に入ってくる参考書を選んで、その1冊に書かれている内容をじっくり理解すれば合格ラインは超えることができます。ただ、大切なのが自分に合った参考書を選ぶことです。自分の性格に合った本でなければ、途中で飽きてしまったり勉強が嫌になってしまいます。

Gbunの場合は、今から紹介するよく分かるマスターで勉強しましたが、テキスト的には文字が多く面白くありません。イラストが多いものが良い場合や、暗記に的を絞りたい場合などは他の本の方が合っていると思います。

ITパスポートの本と言えば…よくわかるマスター!

GbunがITパスポートの勉強のために選んだ本は…ITパスポート試験 対策テキスト&過去問題集 (よくわかるマスター) です。

ITパスポート試験 対策テキスト&過去問題集 (よくわかるマスター)
  • 参考書と過去問がセットになっている
  • 出題範囲が網羅されている
  • CD-ROMでCBT試験(過去問)を体験できる

よくわかるマスターシリーズは、参考書と過去問題が1冊になっているので、問題集を別途購入しなくても、参考書で勉強して過去問を解いて確認しながら学習できます。

Gbunのアイコン画像Gbun
過去問題集を別途買う必要がありません!

よくわかるマスターをレビュー|参考書と過去問がセット

参考書の中身はカラフル過ぎず、モノトーン過ぎず重要なポイントが見やすいです。

Gbunはテキストに黄色のマーカーを使って、重要なポイントにラインを引いて勉強しました。

章の最後には章末問題があり、ちゃんと頭に入ったのかを確認しながら進めることができます。参考書の中に収められている過去問はピックアップされたものですが、付属のCD-ROMを使うことでたくさんの過去問をすることができます。

Gbunのアイコン画像Gbun
過去問はCD-ROMで解きまくれます!

付属のCD-Rで過去問のCBT試験ができる

付属のCD-ROMは、本番のCBT試験と同じように作られています。実際のITパスポート試験の環境で、過去問をひたすら解くことができます!初めてCBT試験を受けた時、CD-ROMの過去問のシステムがとても似ていたので、操作に戸惑うこともなく落ち着いて試験できました。

Gbunのアイコン画像Gbun
予行練習していたので、試験の時も落ち着いて解答できました。

過去問は苦手分野を抽出して解くこと、解く問題の年代を指定すること、などアレンジして使えるようになっています。

実際の過去問の画面

CD-ROMの過去問を解くことで、時間配分も身に付きます。

問題を解き終わると、採点され自分自身の弱点や今のレベルでの合否判定が確認できます。今回は問題を解いていない画面なので数値が入っていませんが、実際は過去問を解いた後は弱点などが分かります。

過去問で確認できること
  • 正答率
  • 弱点の確認
  • 間違った問題のみ再度テストする
  • 解答の解説を見る

ITパスポートの本は古くてもいい?

ITパスポート試験に受かって不要になった本が中古で売っている場合がありますよね?

結論から言えば、試験の対象年度の本で勉強する方が確実に良いです。なぜかというと、ITパスポートの試験内容は年々変化しているからです。

ITパスポートの試験内容は、シラバスで範囲が公開されていて、2020年10月まではシラバス(Ver.4.0)ですが、2020年10月以降は(Ver.4.1)になります。

ITパスポートの出題範囲

ITパスポート試験の内容が1年の間でも変化しているのが分かります。変化しているところは、試験の内容として出題されやすいので押さえておきたいポイントになるので、やはり最新の本で学習することが1点でも多く稼ぐには重要になってきます。

Gbunのアイコン画像Gbun
古い本だと最新の試験内容とズレている場合もあります!

ITパスポート試験は1冊の本でOK まとめ

この記事では『参考書レビュー|よくわかるマスター1冊でITパスポート試験合格できた』についてご紹介しました。

Gbunは、ITパスポート試験の参考書としてITパスポート試験 対策テキスト&過去問題集 (よくわかるマスター) を利用しました。

参考書と過去問が1冊になっていますし、付属のCD-RでCBT試験を受けているように過去問を解いて勉強することができました。ITパスポートを受けるなら、おすすめできる1冊です!

ただ、参考書には合う合わないがあると思います。よくわかるマスターは『マジメ』な印象の参考書です。イラストが多い方が勉強がはかどる場合もありますよね?テキストの見やすさも人ぞれぞれです。

おすすめの参考書を3つピックアップしていますので、参考にしてみてください。

ITパスポート おすすめ参考書|おすすめ3冊から自分にあった参考書を選ぼう!

よくわかるマスターはボリュームがあるので、持ち歩きにはあまり向きません。Gbunは外出先ではスマートフォン用のアプリを活用しました。

ITパスポートおすすめアプリ|スマホで過去問を解きまくろう!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる