ITパスポートのテクノロジ系攻略!超IT初心者の変わった方法

IT初心者のGbunです。今回はGbunが実践した少し思考を変えてのアプローチにご紹介です。ITパスポート試験を独学で1発合格しました。

Gbunのアイコン画像Gbun
独自のテクノロジ系の攻略方法をご紹介します。

と言っても、単なる勉強法じゃなくて、実際にWordPressというサービスを利用したことがGbunの場合は合格へつながったという話です。

試験勉強の方法については別記事で詳しく書いています。

目次

テクノロジ系が苦手!ITパスポート試験結果

生物系研究者のGbunの実際の試験結果の得点はコレです。

見ての通りテクノロジ系(IT技術)が一番得点が低く、足を引っ張っているのが分かります。おそらくWordPressを始めていなかったら、もっと苦労したと思います。

[st-kaiwa1 ]ストラテジ系(経営全般)は、良い点数を取れているけどテクノロジ系は苦戦してます。[/ふきだし]

ITパスポート試験の結果

テクノロジ系をWordPressで攻略

IT初心者のGbunです。今回はGbunが実践した少し思考を変えてのアプローチにご紹介です。  ITパスポート試験を独学で1発合格しました。  Gbun独自の攻略方法の1つのことを書きたいと思います。 <h2>IT初心者がITパスポートを1発合格した方法|WordPressを使った</h2> <img class="aligncenter size-full wp-image-1725" src=

GbunがオススメするITパスポート試験のテクノロジ系の攻略方法はWordPressを始めるということです。「試験勉強の方法じゃないの?」って感じですよね。

ITに触れていないので弱い!だから触ってみようと考えました。その時に打ってつけだったのがWordPressです。でも実際に、テスト勉強や実際の試験時にWordPressを始めたおかげで理解が深まり点数が取れました。

もちろん、ITに強い方に向けての話ではありません。GbunのようにITの超初心者の方に向けてのアドバイスです。

Gbunのアイコン画像Gbun
ITに触れていないから、IT分野が弱いんですよね。

ITパスポートのテクノロジ対策にWordPressを進める理由

WordPressを始めるとなると、レンタルサーバーを申し込んで独自ドメインを取得します。WordPressをインストールして…それで終わりじゃありません。

簡単なカスタムを行ったり、検索の順位を上げるためにSEO対策したり、どうやって自分のサイトが世界につながっているのか知ったり。

全て自分自身で調べて作業していくうちに、ドメインやcssやSEOなど知らない言葉だらけだったのが、調べて実践した事柄や言葉が少しずつ知識になっていきます。

ITパスポート試験は、最近では丸暗記のテストではなくなっています。それは過去問からもわかると思いますが、知識が身についているかを問う問題が増えています。

個別記事でもっと詳しく!

Gbunがストラテジが得意なのは、社会人としての知識ももちろんありますが、それよりも『自分に足りない』と感じて入学した大学で、社会人大学生として経営学の学び得たものが大きいと思います。

Gbunのアイコン画像Gbun
知識を血肉化することが、ITパスポート試験の合格に関わると感じています。

おまけ|WordPressの始め方

WordPressを始めるのは難しくありません。

レンタルサーバーを借りて、ドメインを取る。そして、WordPressをインストールします。この作業をすれば、始められるんです。WordPressを始めて自分でブログを運営してると、毎日が勉強になります。

そうやって、実際にIT技術と関わること使うことが本来、ITパスポート試験に求められていることだと思っています。経営とITをつなぐ資格なので、双方浅く広く理解する必要があるので。

Gbunのアイコン画像Gbun
今、レンタルサーバーやドメインという言葉がよく分からない状態なら、触れるのが一番早いです!

弱点を克服するには…まず興味を持つ!

探す人

この記事を書いたのは、GbunはWordPressに救われたと感じる部分が多いからです。それは苦手だと思っていたこと(IT系の分野)に、興味を持つことができたからです。

もしかすると、Gbunのような人がいるかも知れないと思い、ご紹介してみました。足キリの点数が設けてある試験は、弱点の克服が必要になってきます。それにWordPressが役立ったんです。

Gbunのアイコン画像Gbun

ストラテジ系は強いからWordPressを始めました。

Gbunの場合はストラテジ系は強かった。参考書を読んでも、すべて理解できました。でもテクノロジ系は、読んでても知らない言葉が多かったです。

テクノロジ系は技術要素の問題なので、『なぜ?』『どうなってる?』的な理解が必要でした。それに役立ったのがWordPressで、実際に色々と自分で触るって経験でした。

ネットで転がっている情報が難しくて、設定だけ模倣していたのが逆に参考書を読んで内容が理解できたりもしました。そんな感じで、勉強が面白いと感じれました。まぁ、それでも苦手分野だったので、点数は一番低いですけど(笑)

ちょっと変わったテクノロジ系の克服法 まとめ

テクノロジ系が弱い場合は、アプローチを変えてみるのも良いと思いますよ。IT初心者はテクノロジ系の基本が入っていないので、参考書を読んでもピンとこないんですよね。

実際に触ってみると、言葉の意味やシステムのことなどが分かってきます。WordPressというサービスは簡単に自分のサイトやブログを作れるオープンソース ソフトウェアです。

Gbunのアイコン画像Gbun
オープンソース??と思った方なら、初めて見るとITの知識が身につきますよ!

苦しむより楽しんで学んだ方が脳にも良いでです。弱点克服のヒントになれば嬉しいです!

ITパスポートに合格する参考書|独学で合格するためのおすすめ本3冊はこちら

ITパスポートおすすめアプリ|スマホで過去問を解きまくろう!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる