超初心者がFC2ブログからワードプレスに引っ越した方法

2017-02-20

fc2からWordpress

数年前からワンコのブログをFC2ブログを使って書いていました。

最近はめっきり更新はしていないものの、子犬の頃からのワンコの成長のブログを放置しているのも気が引けていました。

Gbun
思い出がいっぱい詰まっているブログです。

せっかくWordPressを使いはじめたし、自分のレンタルサーバーもあるのだからと、引っ越しを決意しました!!

この記事では「超初心者がFC2ブログからWordPressに引っ越した方法」をご紹介します。

引っ越し作業するブログの情報

サーバーの契約やドメイン取得、WordPressのインストールは別記事で詳しくご紹介しています。

この記事では、初心者がFC2ブログから引っ越しするというところにフォーカスします。

FC2のブログ情報

◆FC2無料ブログ
記事数 :126記事
運用期間:4年
写真数 :約400枚

テキストよりも写真数がとても多いのが特徴でした。

 

移行先のワードプレスの情報

Gbunが使っている環境

Gbun
初めてでも使いやすく、高品質なサーバーを選びました。

 

FC2ブログから記事と写真をエクスポートする

まず最初に、FC2ブログの記事と写真のデータをエクスポート(取り出し)して、パソコンにダウンロードして保存します。

言葉は少し難しいですが、作業自体は簡単です。

記事をエクスポートする

この作業は、FC2ブログから過去の記事のデータを抜き出すということです。

①FC2ブログのメインメニュー内になる【ツール】の【データバックアップ】をクリック。

FC2ブログのバックアップ

 

②全ての記事の【ダウンロード】をクリック。

FC2ブログのエクスポート

 

③こんな感じでテキスト形式(メモ帳)のデータでダウンロードできます。

fc2データをメモでダウンロード

 

④デスクトップにフォルダーを作って、そこへ保存。こうすれば後々作業し易いです。

デスクトップに保存

これで、文章のダウンロードは終わりました。

 

写真をエクスポートする

①Google Cromeなどを使っている場合は、インターネットエクスプローラーでサイトを開きます。

fc2ブログの写真をエクスポート

 

 

②記事のエクスポートした位置から下にスクロールして、ファイルバックアップ内の画像ファイルの【リストを開く】をクリック。

画像ファイルを開く

 

 

③新しいタブで写真が開くので、画面の右上にある【ツール】をクリックし【ファイル】を選択、【名前を付けて保存】をクリック。

インターネットエクスプローラーで開かないと、保存するための【ツール】が表示されません。

インタネットエクスプローラーで開く

 

④デスクトップ上に作ったフォルダを選んで、ファイルの種類を【Web アーカイブ、単一のファイル(*.mht)】を選択し保存。

⑤ページ1から順に全てのページを同じように保存します。

 

ダウンロードした記事のリンクを編集する

エクスポートした記事はFC2ブログ内の写真にリンクしています。

そのリンクをWordPressに書換えします。

①サクラエディタなどのソフトをインストールして開く。

サクラエディタで書き換えする

 

②作成したフォルダから【ダウンロードしたテキスト形式の文章】を開く。

③文章内の写真のアドレス正しくするため、【検索】をクリックし【置換】を選択する。

アドレスを正しく換える

 

④【置換前】の項目に置き換えるべき写真のアドレスを入れ、【置換後】にはWordPressの新しい写真のアドレスを入れる。

 

Gbunの場合は、このようになります。赤字の部分を変更します。

http://blog-imgs-45.fc2.com/p/u/t/putosutothi/blog_import_50795e38ceafa.jpeg

http://a-nsmt.net/wans/wp-content/uploads/_50795e38ceafa.jpeg

赤でマーカーしている部分は、ご自身のサイトの番号であったり、新しいWordPressのドメインであったりします。

⑤開いたフォルダ内に名前を付けて保存する。

この操作で、写真が正しくWordPress内で表示されます。

 

Gbunの場合、絵文字を多用していたので、[絵文字:v-406]というのを句読点に置き換えもしました。

V-406は絵文字の番号で、絵文字の種類によって変わります。

 

ワードプレスにデータをインポートする

FC2ブログから取り出しした記事のデータを、ワードプレスに移行します。

インポート前に必要な設定をする

①WordPressの【設定】から【メディア】をクリック。ファイルのアップロードのチェックを外し、保存。

インポート前の設定箇所

 

②【設定】から【パーマリンクの設定】をクリックし、【カスタム構造】を選択、/%postname%/と入力し保存。

パーマリンクの設定は他の設定でもOKです。

パーマリンクの設定

 

ワードプレスに記事をインポートする

①【ツール】をクリックし【インポート】を選択。

②Movable Type と TypePadの【今すぐインストール】をクリック。

③【インポーターの実行】をクリック。

ワードプレスに記事をインポート

 

④【ファイルを選択】をクリックし、エディターなどで写真のアドレスを置き換えたファイルを選択し、【ファイルをアップロードしてインポート】をクリック。

ファイルの選択

Gbun
これで、記事はWordPressにインポートされました。

 

写真をワードプレスにアップロードする

記事がワードプレスにインポートできた後に、写真のデータをワードプレスにアップロードします。

アップロード前に不要な画像の削除をする

①デスクトップに保存した写真のファイルを開きます。

②同じ画像が保存されていて、大きさが小さい方(【s】と最後に書いてあります。)をすべて削除します。

Gbun
かなり面倒でしたが、初心者のGbunは一つずつ消しました。

 

写真をワードプレスにアップロードする

これは普段の方法で、ファイルごとすべての写真をアップロードしました。

①【メディア】を選択し、小さい写真を消したファイルを全部ココへドラッグします。

写真をアップロードする

Gbun
以上で、WordPressにFC2の記事と写真が移行できたと思います。

 

FC2ブログからワードプレスに引っ越した方法 まとめ

この記事では「超初心者がFC2ブログからワードプレスに引っ越した方法」について書きました。

Gbunは初心者でしたが、何とか長い間放置していたブログを自分のワードプレスへ移行できました。

色んなサイトを調べながら行いましたが、正直初心者にはちょっと難しい記述が多かったです。

知識がある人は言葉だけで分かると思いますが、Gbunにはさっぱりでした。

 

自分で出来たレベルの作業だけをなるべく写真を使い記事にまとめました。

スキルのある方はSEOの処理など諸々されていますが、Gbunの目的は放置ブログの移転なため必要最低限にしています。

ぜひ初心者の方が活用していただければと思います。

あわせて読みたい

IT初心者のGbunです。今回はGbunが実践した少し思考を変えてのアプローチにご紹介です。 ITパスポート試験を独学で1発合格しました。 Gbun独自の攻略方法の1つのことを書きたいと思います。 IT初心者がITパスポートを1発合格した方法|WordPressを使った GbunがオススメするITパスポート攻略方法はWordPressを始めるということです。 「試験勉強じゃないの?」って感じですよね。 ITに触れていないので弱い!だから触ってみようと考えました。その時に打ってつけだったのがWordPressです。 でも実際に、テスト勉強や実際の試験時にWordPressを始めたおかげで理解が深まり点数が取れました。 もちろんITに強い方に向けての話ではありません。GbunのようにIT初心者の方に向けてのアドバイスです。 [st-kaiwa1]ITに触れていないから、IT分野が弱いんですよね。[/st-kaiwa1] ITパスポート試験の採点結果 生物系研究者のGbunの実際の試験結果の得点はコレです。 見ての通りテクノロジ系(IT技術)が一番得点が低く、足を引っ張っているのが分かります。 おそらくWordPressを始めていなかったら、もっと苦労したと思います。   [st-kaiwa1 ]ストラテジ系(経営全般)は、良い点数を取れているけどテクノロジ系は苦戦してます。[/st-kaiwa1]     ITパスポート試験対策にWordPressを進める理由 WordPressを始めるとなると、レンタルサーバーを申し込んで独自ドメインを取得します。 WordPressをインストールして…それで終わりじゃありません。 簡単なカスタムを行ったり、検索の順位を上げるためにSEO対策したり、どうやって自分のサイトが世界につながっているのか知ったり。   全て自分自身で調べて作業していくうちに、ドメインやcssやSEOなど知らない言葉だらけだったのが、調べて実践した事柄や言葉が少しずつ知識になっていきます。 ITパスポート試験は、最近では丸暗記のテストではなくなっています。 それは過去問からもわかると思いますが、知識が身についているかを問う問題が増えています。 Gbunがストラテジが得意なのは、社会人としての知識ももちろんありますが、それよりも『自分に足りない』と感じて入学した大学で、社会人大学生として経営学の学び得たものが大きいと思います。 [st-kaiwa1]知識を血肉化することが、ITパスポート試験の合格に関わると感じています。[/st-kaiwa1] おまけ|WordPressの始め方 WordPressを始めるのは難しくありません。 レンタルサーバーを借りて、ドメインを取る。 そして、WordPressをインストールします。こうすれば、始められるんです。 WordPressを始めて自分でブログを運営してると、毎日が勉強になります。 そうやってIT技術と関わること、使うことがITパスポートに求められていることだと思うんです。 経営とITをつなぐ資格なので、双方浅く広く理解する必要があるので。 [st-kaiwa1]今、レンタルサーバーやドメインという言葉がよく分からない状態なら、触れるのが一番早いです![/st-kaiwa1] 弱点を克服するということは興味を持つということ この記事を書いたのは、GbunはWordPressに救われたと感じる部分が多いからです。 それは苦手だと思っていたこと(IT系の分野)に、興味を持つことができたからです。 もしかすると、Gbunのような人がいるかも知れないと思い、ご紹介してみました。 足キリの点数が設けてある試験は、弱点の克服が必要になってきます。それにWordPressが役立ったんです。   ストラテジ系は強いからWordPressを始めた Gbunの場合はストラテジ系は強かった。参考書を読んでも、すべて理解できました。 でもマネジメント系と特にテクノロジ系は、読んでても知らない言葉が多かったです。 テクノロジ系は技術要素の問題なので、『なぜ?』『どうなってる?』的な理解が必要でした。それに役立ったのがWordPressで、実際に色々と自分で触るって経験でした。 ネットで転がっている情報が難しくて、設定だけ模倣していたのが逆に参考書を読んで内容が理解できたりもしました。 そんな感じで、勉強が面白いと感じれました。 まぁ、それでも苦手分野だったので、点数は一番低いですけど(笑)   まとめ テクノロジ系が弱い場合は、アプローチを変えてみるのも良いと思いますよ。 それがGbunはWordPressでした。 むしろ経営学を学んでたし、WordPressでITにも興味が出たのでITパスポート試験を受けたぐらいです。 資格って本来、付け焼き刃を求められているものではないですしね。 [st-kaiwa1 ]苦しむより楽しんで学んだ方が脳にも良いでです。弱点克服のヒントになれば嬉しいです![/st-kaiwa1] ITパスポートに合格する参考書|独学で合格するためのおすすめ本3冊はこちら [st-card id=6109 label="関連" name="" bgcolor="" color="" readmore="on"] ITパスポートおすすめアプリ|スマホで過去問を解きまくろう! [st-card id=1534 label="関連" name="" bgcolor="" color="" readmore="on"]
ブログでお小遣い?!ならばWordPressとエックスサーバーだ!
fc2からWordpress
WordPressでブログを始める!エックスサーバーにインストールする方法

-ブログ運営
-

© 2020 おさるのどうぐばこ