古民家

犬と引っ越し

古民家へ移住の憧れはありますか?現実は…ぶっちゃけます!

『ど』田舎に引っ越した話。 家は『築100年の茅葺屋根』のお化け屋敷でした。 犬と一緒に古民家へ移住|地獄でした 田舎の物件事情については、また別の機会にご紹介するとして、田舎には空き家はあれど貸家は少ない。小さい村だと余計。 教訓1 移住の家について贅沢は言えない 家がないので、どんなお化け屋敷が当たるかは運次第   移住する前5分ほど家を見させてもらっていたので覚悟はしていたが、やっぱりお化け屋敷でした。 間取りは、5K土間付き。庭付き。2階建てだけれども、2階は入れないように封鎖されている ...

犬と引っ越し

寒すぎる畳…築100年のお化け屋敷との戦い

お化け屋敷と戦った忘備録を綴りたいと思います。 茅葺の築100年|アイスノンのような古民家の畳 古民家の畳は寒い。 むしろ、『冷たすぎる!!( ;∀;)』といった方が正しい。 靴下を履いても、スリッパを履いても、体温が足元からどんどん奪われる。   床暖のあるマンションから越したので、地獄だ。     一見きれいに見えるが・・・ 古民家はリノベーションして初めて、現代のヒトが住めるレベルになるんじゃないかと思う。 昔のヒトはすごいなぁ。と思いをはせた。   &nbs ...

犬と引っ越し

犬連れで引っ越し|長距離移動-3日目-湯郷からお化け屋敷

つくばから岡山の山奥まで引っ越しをした話です。 犬連れなので、3日かけて車で移動して引っ越しました。 犬連れの転勤で引っ越し|車での長距離移動3日目   朝早く起きて、岡山湯郷を後にしました。 この時に利用した宿は、料金だけは高いけどイマイチで…。残念でした。 犬連れの宿って、当たり外れがすごく激しいです。('Д')     移住先はお化け屋敷!?   湯郷から車で1時間弱ほどの所に、移住先である限界集落の『村』がありました。 引越し業者のトラックが11時頃に着くと ...

Copyright© わんこを優先しますが、何か? , 2019 All Rights Reserved.