わんこのアイテム

【ペットシーツ6種類徹底比較!】多頭飼い&中型犬でも使える?吸水性チェック

【ペットシーツ徹底比較!】多頭飼い&中型犬でも使える?おすすめペットシーツはコレ!

わが家はボーダーコリーとミニチュアダックスの多頭飼いです。

まずワンズのご紹介をさせていただきます。

参考

ティファ
ティファニー:ボーダーコリーの女の子、6歳。15Kgほどで小柄。
モカ
モカ:ミニチュア・ダックスフンドの女の子、5歳。4.8Kg。

ティファニーとモカは、1つのおトイレを共有して使っています。おトイレのサイズは、レギュラーのペットシーツ4枚を並べるよりも一回り小さいサイズです。

多頭飼いというのもありますが、ボーダーコリーは中型犬でオシッコの量も小型犬に比べるととても多いので、ペットシーツ選びは難しいです。

puu
ペットシーツ選びは難しいです。

朝起きた時などは、ワンズもトイレが混んでいます。1匹がオシッコした後にすぐもう1匹がおトイレに。吸収性能が悪いペットシーツの場合、先におトイレに行くのがティファニー(ボーダーコリー)だった場合、モカ(ダックス)の足がティファニーのオシッコで濡れてしまいます。

小まめにペットシーツを交換しますが、どうしても込み合う時は交換が間に合わないことも。さらに、オシッコの量が多いとティファニー自身が自分のオシッコで足が汚れてしまうこともあります。

ペットシーツ選びは、多頭飼い&中型犬以上の子と暮らしていると、結構難しい問題です。

愛用していたM&N 業務用ペットシーツが販売終了

M&Nペットシーツ販売終了

2018年3月30日に、長い間愛用していた『ペットシーツ専門店 M&N』さんが、突然にペットシーツの販売を終了してしまいました…。めぐり合ってからずーっと愛用していたM&Nのペットシーツ。

M&Nのペットシーツ

  1. 吸収性能が高い
  2. 安い
  3. 圧縮されていて薄い

M&Nのペットシーツの特徴は、まず吸水性がとても高いです。中型犬のオシッコでもレギュラーサイズでしっかり受け止めてくれます。逆戻りもほぼなく、足がオシッコで濡れることがありません。

高性能のペットシーツですが、業務用というだけあって1枚当たりが安い!計算すると箱買いで1枚当たり10.7円でした。

さらに厚型のペットシーツと同じ(もしくはそれ以上)のポリマーを含んでいるのに、プレスされているのでとても薄い!薄いけど重量はある。薄いので箱買いしても、保管して置くときに小スペースで済んでいました。

とても気に入って使っていたM&Aのペットシーツがなくなり、ペットシーツジプシーとなりました。

 

吸収の良いペットシーツ選び|多頭飼いや中型犬にも使いたい!

M&Aのペットシーツに代わるペットシーツを求めて、いろいろなメーカーのペットシーツを試しています。

M&Aのペットシーツが無くなってからの半年で購入した4種類のペットシーツを、M&Aのペットシーツと比較してみました!

 

比較するペットシーツ6種類

最初に、比較するペットシーツをご紹介します。

5種類のペットシーツ

  1. M&Aのペットシーツ
  2. アイリスオーヤマ クリーンペットシーツ
  3. アイリスオーヤマ 超吸収ウルトラクリーンペットシーツ
  4. デオシート 消臭フレグランス
  5. チャーム ペットシーツ レギュラー厚型
  6. 【追記】DCMのペットシーツ サッと素早く吸収

1つ目は、M&Aのペットシーツです。

わが家では、ペットシーツは通販で購入しています。使う量も多く大量に購入するので、配送してもらうのが楽だからです。通販で簡単に購入できるか?も重要なポイントです。

 

アイリスオーヤマ クリーンペットシーツ

アイリスオーヤマ クリーンペットシーツ

2つ目はアイリスオーヤマのクリーンペットシーツです。購入してから気が付いたのですが、『しっかり吸収』とあるものの、いわゆる薄型でした。

 

アイリスオーヤマ 超吸収ウルトラクリーンペットシーツ

超吸収ウルトラペットシーツ

3つ目もアイリスオーヤマのペットシーツです。こちらは超吸収ウルトラクリーンペットシーツで、厚型のペットシーツです。

 

デオシート消臭フレグランス レギュラー

4つ目はデオシートです。消臭フレグランスのものです。デオシートの中では厚型までいかない、中くらいの厚みです。

 

チャーム オリジナル ペットシーツ厚型

5つ目は、チャームというお店のオリジナルのペットシーツです。厚型です。

 

【追記】DCMのペットシーツ サッと素早く吸収

【追加】DCMのペットシーツ サッと素早く吸収

追記です。

6つ目は、めいさんにコメントで教えて頂いた、DCMのペットシーツ サッと素早く吸収の厚型です。

 

ペットシーツの吸収性能を比較

ペットシーツ比較

ペットシーツの吸収性能を比較するため、色がついて見やすいようにルイボスティーを使いました。150ccをすべてのシーツに注いで吸収を確認しました。

ポイント

150ccのルイボスティーを、1枚ずつそれぞれのペットシーツに注ぎます。

小型犬のオシッコは、だいたい30ccと言われています。150ccは中型犬(わが家のボーダーコリー)のオシッコの量+αくらいです。

犬の1日のオシッコの量は25~40cc/Kgとなっており、15Kgのティファニーは450cc前後が1日のオシッコの量となります。150ccくらいするのは、オシッコを我慢していた時や、水をがぶ飲みした時くらいです。150cc吸収すれば、安心して使えるペットシーツということになります。

 

吸収後の逆戻りも要チェック!

ペットシーツの逆戻り

ルイボスティーを注いだ後に、逆戻りをチェックします。注ぎ終わった直後と、15秒後にキッチンペーパーを軽く押し当てて、逆戻りを確認します。

ポイント

キッチンペーパーを使って、直後と15秒後に逆戻りをチェックします。

 

ペットシーツに150ccを吸収させる

ペットシーツ比較

5種類のペットシーツ

  1. M&Aのペットシーツ
  2. アイリスオーヤマ クリーンペットシーツ
  3. アイリスオーヤマ 超吸収ウルトラクリーンペットシーツ
  4. デオシート 消臭フレグランス
  5. チャーム ペットシーツ レギュラー厚型
  6. 【追記】DCMのペットシーツ サッと素早く吸収
品名直後の吸水性15秒後の吸水性
M&Aのペットシーツ
クリーンペットシーツ××
超吸収ウルトラクリーンペットシーツ
デオシート 消臭フレグランス
チャーム レギュラー厚型
DCMのペットシーツ サッと素早く吸収

 

ペットシーツ吸収性テスト|吸収が良いペットシーツは?

1つずつのペットシーツの吸収性を比較しました。

右に直後、左に15秒後に押し当てたキッチンペーパーを置いています。動画でも吸収の様子を確認できます。

オシッコの色が分かりやすいかどうかもわかると思います。

 

M&Aのペットシーツ

M&Aのペットシーツから吸収性能

まずは理想としている、M&Aのペットシーツから吸収性能見ていきましょう!

M&Aのペットシーツ

ペットシーツの右にあるキッチンペーパーは、直後にペットシーツに押し当てたもの左は15秒後に押し当てたものです。

直後には逆戻りがありますが、15秒後にはほとんど逆戻りがありません。ペットシーツ全体的に見ても、150cc以上のオシッコでも受け止めてくれる余裕があります。

 

アイリスオーヤマ クリーンペットシーツ

アイリスオーヤマ クリーンペットシーツ

アイリスオーヤマのクリーンペットシーツ。薄型です。

アイリスオーヤマのクリーンペットシーツ

ペットシーツ全体がビチャビチャに濡れました。直後も15秒後も、逆戻りします…というか、ビチャビチャなので吸収し切れていない印象です。ペットシーツを傾けると、吸収したルイボスティーがこぼれそうになりました。

小型犬30ccのオシッコ用とあるので、150ccは無理だったようです。

 

アイリスオーヤマ 超吸収ウルトラクリーンペットシーツ

アイリスオーヤマ 超吸収ウルトラクリーンペットシーツ

こちらもアイリスオーヤマのペットシーツです。超吸収ウルトラクリーンペットシーツで、これは厚型です。

超吸収ウルトラクリーンペットシーツ

直後は少し逆戻りするものの、15秒後にはほとんど逆戻りしません。M&Aのペットシーツよりも吸収性が良いように感じました

150cc吸収した後も、まだ余裕があります。

 

デオシート消臭フレグランス レギュラー

デオシート消臭フレグランス レギュラー

デオシートの消臭フレグランスです。デオシートでは標準的な厚みだと思います。

デオシート消臭フレグランス レギュラー

直後には逆戻りがありますが、15秒後には逆戻りは少ないです。直後に逆戻りがあるので、印象としては厚型よりも吸収は少し劣るかなといった感じでした。

 

チャーム オリジナル ペットシーツ厚型

チャーム オリジナル ペットシーツ厚型

チャームのオリジナルのペットシーツの厚型。

チャーム オリジナル ペットシーツ厚型

直後には逆戻り少しありますが、15秒後にはほとんど逆戻りはありません。吸収後も一番サラッとした感じでした。

 

【追記】DCMのペットシーツ サッと素早く吸収

DCMのペットシーツ サッと素早く吸収

DCMのペットシーツ サッと素早く吸収の厚型です。

DCMのペットシーツ サッと素早く吸収

追加で試験をしたので、お茶の色が濃くなってしまいました。

直後には逆戻りが少しあります。でも、15秒後にはほとんど逆戻りはほぼありません。吸収した後の逆戻りが一番少ない印象でした。

 

ペットシーツの価格比較|1枚当たりのお値段

吸収性能を比べた結果、M&Aのペットシーツの代わりは、アイリスオーヤマ 超吸収ウルトラクリーンペットシーツとチャーム ペットシーツ レギュラー厚型が候補となりました。

そこで、1枚当たりの価格を確認したいと思います。

メーカー商品名1枚当たり価格入数
ペットのM&N業務用ペットシーツ レギュラー400枚¥10.7¥4,280400
アイリスオーヤマクリーンペットシーツ¥8.0¥6,713840
アイリスオーヤマ超吸収ウルトラクリーンペットシーツ¥11.9¥4,180352
ユニチャームデオシート消臭フレグランス¥11.5¥5,781504
チャームペットシーツ レギュラー 厚型¥11.7¥3,370288
DCMペットシーツ サッと素早く吸収¥10.2¥4,890480

価格は管理人が購入した時のものを参考にしています。

M&Aのペットシーツは1枚当たり10.7円と格安価格なのが分かります。

超吸収ウルトラクリーンペットシーツが11.9円チャーム レギュラー厚型が11.7円となります。やはりM&Aのような安さとクオリティーのペットシーツはなかなか見つかりません。

追記

DCMのペットシーツ サッと素早く吸収の厚型は値段が一枚当たり10.2円とお安いですが、M&Aのようなクオリティーです!このペットシーツを教えて頂いてから愛用しています。

【ペットシーツ6種類徹底比較!】多頭飼い&中型犬でも使える?吸水性チェック まとめ

この記事では「【ペットシーツ6種類徹底比較!】多頭飼い&中型犬でも使える?吸水性チェック」について書きました。

イチオシのペットシーツは、DCMのペットシーツ サッと素早く吸収の厚型です。価格が10.2円とお安いですが他のペットシーツよりも吸収性能は良いです。

M&Aのペットシーツの代わりとして吸収性能だけを見た場合、アイリスオーヤマの超吸収ウルトラクリーンペットシーツ、もしくはチャーム オリジナルの厚型ペットシーツも優れています。

吸収性能が良いペットシーツ

  • アイリスオーヤマ 超吸収ウルトラクリーンペットシーツ
  • チャーム ペットシーツ厚型
  • イチオシ!DCMのペットシーツ サッと素早く吸収の厚型

ただし、1枚当たりの値段をみるとM&Aのペットシーツは10.7円超吸収ウルトラクリーンペットシーツが11.9円チャーム ペットシーツ厚型が11.7円と割高になります。

多頭飼いだと、1匹がおトイレした後にすぐにもう1匹がトイレに行きがち。それでも、DCMのペットシーツ サッと素早く吸収の厚型だと、足が汚れることなく快適に使えています。

割高でも、おトイレでワンコが足が汚れては困るので購入しますが、なるべく安く入手するのが今後の課題ですね。同時に、さらに良いペットシーツを探すのも続けたいと思います!良いペットシーツがあれば教えてくださいね。

  • この記事を書いた人

puu

小さい頃から動物と植物が大好き。 認定動物看護師の資格を活かし、役に立つ情報をご紹介します。ボーダーコリーのティファニー&M.ダックスのモカと暮らしています。

-わんこのアイテム

Copyright© わんこを優先しますが、何か? , 2019 All Rights Reserved.