ドッグフード&おやつ

ドッグフードレビュー【魚】|アベニュー ホリスティック ナチュラル フィッシュ&ライス 小型成犬用

ドッグフードレビュー【魚】|アベニュー ホリスティック ナチュラル フィッシュ&ライス 小型成犬用

わが家は、ダックスフンドとボーダーコリーの多頭飼いをしています。

年齢が同じなので、同じドッグフードを与えています。

よく噛んで食べるのでいつもは大きな粒のドッグフードを与えていましたが、今回は試しに小型犬用の小粒のドッグフードを選んでみました。

購入したのは、アベニュー ホリスティック ナチュラル フィッシュ&ライス 小型成犬用です。

ダックスフンドとボーダーコリー

アベニュー ホリスティックの特徴

アベニュー ホリスティック

アベニュー ホリスティックのフードの原産国はイギリスです。

原材料から製造までこだわって作られていて、人間が食べるのと同じレベルのヒューマングレードフードです。

puu
一応、認定動物看護師ですので、犬の餌にはこだわりがあります。

今回選んだアベニュー ホリスティック ナチュラル フィッシュ&ライス 小型成犬用は、ビーフ、ポーク、小麦、小麦グルテン、乳製品、卵、大豆、不使用で低アレルギーなフードになっています。

また、人工着色料・保存料無添加で消化系器官が過敏な犬でも消化しやすいよう、に単一蛋白質(動物性蛋白質として魚のみを使用)になっています。

安心・安全にこだわって作られているアベニュー ホリスティックのフードを試してみたくなったんです。

 

アベニューホリスティック フィッシュ&ライス|詳細

アベニューホリスティック フィッシュ&ライス|詳細

フィッシュ&ライスの詳細

  • 原材料
    米26%、白身魚26%(白身魚ミール、鮮度の高い白身魚4%以上、サーモングレービー、サーモンオイル)、大麦、リンシード、エンドウ豆、アルファルファ、ヒマワリ油、ベジタブルストック、ミネラル類(鉄、ヨウ素、銅、マンガン、亜鉛、セレン)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD3)、天然海藻、オメガ3サプリメント、チコリーエキス、炭酸カルシウム、ユッカエキス、セイヨウタンポポ 
  • 成分
    粗蛋白質:21%、粗脂肪:10%、粗繊維:4%、粗灰分:7%、水分:8.5%、可溶無窒素物:50%、オメガ6脂肪酸:2.3%、オメガ3脂肪酸:1.6%、カルシウム:1.5%、リン:1.0%、代謝エネルギー:330kcal/100g

チコリーエキスは、健康な腸内細菌の増殖を促進し消化を助けると言われていて、材料を見てもお腹に配慮したフードといった印象です。

前回あげていたアーテミス フレッシュミックス ウェイトマネージメントのカロリーが329kcal/100gだったので、アベニュー ホリスティック ナチュラル フィッシュ&ライスも330/100gとほぼ同じです。

わが家のワンズも避妊手術をしていますし、年齢も7歳となり太りやすくなるので、フードはカロリー控えめの物を選んでいます。

アベニューホリスティック小粒とアーテミスの比較

アベニューホリスティック小粒とアーテミスの比較

左の大きな粒がアーテミスで、左の小さな粒がアベニュー ホリスティック ナチュラル フィッシュ&ライス 小型成犬用です。

ドッグフードの粒の大きさは、アーテミスに比べると1/3程度です。

アーテミスの一粒大きさが1㎝ほど厚みが5mm程度だったのに比べて、アベニュー ホリスティックは小粒なので粒の大きさは7㎜程度で厚みは3mm程度でした。

食い付きと便の状態

とても良い魚の香りがして、食い付きは抜群でした。

ダックスフンドのモカはもちろん、ボーダーコリーのティファニーも小粒ですが食べやすそうです。

飲み込んで食べていますが、小粒でツルっとサラサラなフードなので食べる時間は、若干大粒の時よりかかっている気がします。

便の状態も特に下痢をすることもなく、臭いも強くなく状態良いです。

関連
ドッグフードレビュー【魚】ナチュラルバランス スウィートポテト&フィッシュ
ドッグフードレビュー【魚】ナチュラルバランス スウィートポテト&フィッシュ

 

  • この記事を書いた人
puu

puu

小さい頃から動物と植物が大好き。 認定動物看護師の資格を活かし、役に立つ情報をご紹介します。ボーダーコリーのティファニー&M.ダックスのモカと暮らしています。

-ドッグフード&おやつ
-,

Copyright© わんこを優先しますが、何か? , 2019 All Rights Reserved.