「双極性障害って話」 一覧

双極性障害って話

【双極性障害】病気を克服して仕事へ復帰するということ

ども、じぶんプロデュース模索中の管理人です。 今回は自分が経験した、双極性障害克服後の社会復帰について書きたいと思います。   双極性障害を乗り越えて 丸々1年になる闘病でした。 双極性障害Ⅰ型の管理人は、ものすごいテンションの躁のあとに打って変わって、正反対の鬱がやってきまして。 その鬱の時点で病院行きになったのです。   速い話、死んでしまおうという衝動が強く、行動に起こしてしまったんですね。 それで病院へ運ばれたって感じです。 ですので当初の診断は『鬱』でした。   谷 ...

双極性障害って話

双極性障害(躁うつ病)は力になる

双極性障害(躁うつ病)は恥なのか? 精神を病むと、『心が弱い』といった間違った周囲の目で見られる。 精神という言葉が、あたかも『心の病気』という風に捉えられるからだ。   はっきり訂正しよう。 『脳』の病気だ。   胸に心はない。 『心臓』という血液を送る筋肉の塊があるだけだ。   ヒトというものは、とても曖昧な感覚の上で生きている。 特に日本人は、欧米人よりもロジックが弱い。 つまり、論理的に考えることが苦手なのだ。 これは子供の頃の教育に大きく寄与している。 論議をして育 ...

双極性障害って話

双極性障害(躁鬱病)の場合、家族が気を付けた方が良いこと

管理人は双極性障害に2008年になりました。 そして1年地獄のような闘病を経て、もう薬を飲まなくても良いと診断されました。 そんな経験を、暗くならずに発信したいと思っています。   ちなみに管理人はⅠ型。躁がぶっ飛んで高くなるほう。   躁から始まったんですが、『病気だ』となったのは鬱の時。 躁から真っ逆さまに鬱になり、自殺未遂ってヤツをします。それでやっと周囲が気が付いた感じ。 もともとの性格が『躁状態』に近いから、みんな気が付かなかったのだと思います。     ...

双極性障害って話

双極性障害に勇気を。

少し古い記事になるが、2012年にジョーンズ・ホプキンス大学のケイ・レッドフィールド・ジャミソン教授による研究報告がある。 それは、双極性障害を持つ人にみられる『気分障害』と『創造性』には深い関連性があるというもの。 quote----------------- "Genius and insanity may actually go together, according to scientists who found that mental illnesses like schizophrenia a ...

双極性障害って話

双極性障害の自覚症状:躁 - 私の場合

管理人は双極性障害に2008年になりました。そして1年地獄のような闘病を経て、もう薬を飲まなくても良いと診断されました。 ただし、眠れないときには薬を飲むよう言われています。   そんな躁うつ病を抑えることに成功した管理人の話を記事にすることで、何かのお役に立てれば嬉しいです。   以前、双極性障害は治るという記事を書きました。下記参照↓  じぶビジネす!双極性障害(躁うつ病)は治るから大丈夫双極性障害をご存知ですか?以前は『躁鬱病』と呼ばれてました。でも本当は日本人の10% ...

双極性障害って話

双極性障害(躁うつ病)は治るから大丈夫

双極性障害をご存知ですか? 以前は『躁鬱病』と呼ばれてました。 でも本当は日本人の10%の人がなるという『鬱』とは、全く違う病気なんです。   管理人は2008年に『躁鬱病』と診断されました。 それは悪夢のような1年の始まりでもありました。   当時のことは、また次の機会に記事にするとして、今回は『治るよ』ってことを発信したいと思います。 正確に言うと『抑え込める』という表現が正しいかもしれません。   躁鬱病は一生治らない webで自分の病気を調べて、そんな記事ばかりで愕然 ...

Copyright© じぶビジネ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.