DIY

賃貸のベランダにサンシェードを取り付け|2年目突入!現状はどう?劣化していない?

更新日:

現在の我が家は、猛烈な西日が入る今の賃貸物件。

日没までずっと日が当たるので、部屋の中まで日焼けしそうなほどです。しかも、春の終わりから秋始めまでの暑い時期…。

そこで賃貸ですが、サンシェードを取り付けました!!これがもう、最高の働きをしてくれています!!

サンシェードを取り付けた時の記事はこちらです↓

注目!
DIY:賃貸のベランダにサンシェード取り付け

続きを見る

2年目のベランダのサンシェード劣化は?フックはまだ大丈夫?

去年の設置直後の様子

賃貸のベランダにサンシェードを設置して2年目に突入です。

かなりキツイ直射日光に、長期間さらされているサンシェードと取り付け器具。劣化具合が気になりますよね?

せっかく購入しても、すぐにダメになってしまうようでは、お金がもったいないです。

購入を検討している場合に参考になると思うので、我が家の状態を共有させていただきます!

ちなみに我が家は、海に近く比較的風が強い地域です。

さらに国道に面していて、車の往来も盛んなので粉塵も多いと思います。ベランダや網戸も、よく汚れます。

サンシェードにとっては厳しい環境ですね。

サンシェード

まずは、サンシェード自体の劣化具合を見てみましょう!

布地(ビニール)部分の様子

サンシェードの布地(ビニール)の部分は、1年経過後も劣化は見られません。

汚れは、それなりに付いていますが、破れたりたわんだりはしていません。とてもきれいな外見です。

 

留め具を付ける部分(プラスチック)

フックを付ける部分は、太陽での劣化が一番気になる部分です。

1年以上使用していても、脆くなったりすることもなく、まだまだ安心して使えそうです!

 

取り付けに利用したフック

つぎに、ずーっとサンシェードの重みに加えて、風による負荷もかかっている取り付けフック。

取り付け時から、一番心配していたアイテムです。

フック自体の様子

フック自体はプラスチックでできています。

長期間、直射日光にさらされて、風になびくサンシェードを固定し続けている高負荷のアイテム。

1年以上経過しても…購入時と同じ。劣化していません

台座とフックの接合部の可動域もそのまま、スムーズに回転します。とっても優秀です。

面着テープの様子

使った両面テープに秘密があります!

付属の両面テープを使用すると、接着剤が天井部分に残る恐れが大きかったので、賃貸には不向きと考えました。

そこで付属の両面テープに、3Mの後々剥がせる両面テープを張り付けて天井に設置しています。フック/付属の両面テープ/3Mの両面テープ/天井の順になります。

両面テープで固定した部分は、引っ張っても剥がれそうにありません!

端っこの方も浮いている部分もなく、しっかり固定されています

2年目も安心!我が家のサンシェードとフックのメーカー

我が家で、現在2年目も問題なく使えているアイテムをご紹介します!

色々と調べた結果、導入したサンシェードとフックです。

サンシェード|ワタナベ工業 ル・ソレイユ

ワタナベ工業 ル・ソレイユ

粉塵が多い環境で利用していますが、サンシェードの布地(ビニール)の部分は、汚れが付きにくいようになっているのか比較的きれいでした!

2年目も問題なく、まだまだ使えそうです。

ワタナベ工業 ル・ソレイユ』なら、大きな写真を見てもらえばわかるように、外の景色も見えるので設置しても圧迫感が少ないです。一方で、外からはベランダの中が見えなくなり、目隠し効果もあります

さらに、急な雨の時にサンシェードがあるとベランダに吹き込むのを、少し防いでくれます。←これは意外に助かっています。

フック|タカショー オーニング取付 両面接着フック

プラスチック製だし両面テープでの取り付けなので、去年は強度に不安がありました。

しかし!問題なし!

台風で風がめちゃくちゃ強い日は、サンシェードを片づけるのですが、その時にフック式だとすぐに外せるのでとっても楽です!

ネジ式やヒモで括ったりだと、外すのに苦労しますが、この『タカショー オーニング取付 両面接着フック』ならワンタッチです。

過酷な環境で利用していますが、4個ともどこも壊れていません。

両面テープ|3M スコッチ あとからはがせる超強力プレミアゴールド

3M スコッチ あとからはがせる超強力プレミアゴールド

我が家は新築の賃貸だったし、特に取り付け方法は気を使いました。

原状復帰が簡単でも、サンシェードをしっかり固定できる強度は必要です。

そこで利用したのが『3M スコッチ あとからはがせる超強力プレミアゴールド』です。

付属の釣り糸みたいなものを使えば、強力な粘着力を持つのに剥がせるようになっています。これを使うことで退去時も安心です!

 

2年目突入!賃貸にサンシェード|まとめ

2年目突入した我が家のサンシェードですが、劣化も見られずまだまだ使えそうです。

取り付け時には多少不安のあった、『プラスチック製のフック&両面テープでの固定』でしたが、取り越し苦労でした。

ガッチリ固定してくれていますし、フック自体も壊れそうにありません。

今回の取り付け方法と、アイテム選びは成功です!!

注意ポイント

取り付け前には、しっかり脱脂処理しよう!

あとすごく大事なことですが、フックの両面テープでの取り付け前には、フックと天井部分をしっかり脱脂します

これをしないと、風が強い日などに外れてしまう恐れがあります。

車用の脱脂処理できる前処理剤が、200~300円程度で手に入るので便利ですよ!

今年の夏の猛烈な暑さに耐えかねて、サンシェードを1枚追加しました!

1年半ぶりに1フックを外して、別の位置に移動して取り付けしましたが、外壁の塗装を痛めることなく外すことができました。

詳しくはこちらの記事を確認してください!

詳しく!
賃貸のベランダにサンシェードを追加で取り付け!1年半ぶりに撤去&もう一度取り付けし直しました

続きを見る

サンシェード取り付けの注意点は、専用記事を参考ししてくださいね。

見てみる
【超まとめ】賃貸のベランダにサンシェードを取り付ける際の注意点!規約の確認&取り付け方法を確認しよう

続きを見る

  • この記事を書いた人

Gbun

大手企業で会社員をしながら、ボクサーをしていました。 ボクサーを引退したあと、会社を辞めて夢だった語学留学をしました。 帰国後、ご縁があり同じ企業に再就職。働きながら社会人大学生として経営学を学びました。 犬好きのアウトドア派です。

-DIY
-,

Copyright© じぶビジネ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.