犬連れ旅行

ゴミがゴミを捨てるっちゅう話

更新日:

第一級河川の上流は・・・

海沿いに住む我が家。

川遊びのために、近所の川の上流へ行きました。

ここは8月初旬にも訪れた、川の上流です。

この写真のように、とてもとてもキレイな水が流れて、自然に囲まれた場所。

 

ここが。。。

あまりのショックで写真も撮り忘れてしまいましたが、いたるところにゴミの山。

川の近くでバーベキューをしたのでしょう、紙コップから、空き缶やソーセージの袋、バーベキュー用の使った後の網やトングまで捨ててあります。

渓流の河原はとても小さいので、そのごみで足の踏み場がないくらい。

片づけるには軽トラが必要なくらいです。

 

1ケ所だけじゃないです。

5メートル置きくらいに、ゴミ、ゴミ、ゴミ。

違うグループが放置したんでしょう。

 

子供連れで来るような場所なので、そんな『ゴミ親』を見て子は育つんでしょうね。

8月初旬にはなかったので、お盆休みにドッと人が押し寄せバーベキューが終わったら放置していったんでしょう。

薪の後もチラホラ。

これが自然破壊。

これが人の行い。

これがこの川を利用した人の川への態度。

 

ヒグラシが鳴いていました。

本当は泣いていたのかもしれません。

 

ゴミは持ち帰るとか、ポイ捨てしないとか、そういのって当たり前のことすぎて。

心の中で思いましたね、『ゴミがゴミを捨てていった』って。

 

我が家の、ジュースやオヤツ、ワンズのオヤツなど持っていきますよ。

でも全部のゴミは、もう一度クーラーボックスの元の場所に入れて持ち帰ってから捨てます。

せめて、ゴミ親の子供は…ゴミ大人にならずに育ってほしい…と思います。

 

一方、川はとても楽しかったです!

 

ティファニーの渾身のブルブル(笑)

荷物のすぐそばでブルブルするもんだから、荷物がベタベタに(''◇'')ゞ

しかも川の中でブルブルしてるから、川の水をまき散らしてる。

ちょっと天然入ってるティファニーっぽい。

モカは野生動物のように、川に馴染んでます(笑)

でも小さいからすぐ冷えるみたいで、夢中になって長く遊ぶと震えてました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

近所のお散歩コースの今日の河原。

ここも…ゴミがゴミを捨ててました。

残念です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

こちらの記事も読まれています

  • この記事を書いた人
ニモ

ニモ

小さい頃から動物と植物が大好き。 認定動物看護師の資格を活かし、皆さんのお役に立つ情報をご紹介します。

-犬連れ旅行
-, ,

Copyright© じぶビジネ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.