できごと

ちっさい子(ダックスのモカ)のダイエットを開始します!

更新日:

どうやらダイエットが必要ですよ

我が家のワンズは避妊手術済みなので、体重増加には気を付けています。

増えるとダイエットフードにしたりと。

 

このところワンズは5歳前後と、人間で言うと30代になり今までと活動が少し違ってきています。

おっきい方(ボーダーコリー)は元々、非活発っ子。

1歳の時から『5歳くらい?』と言われるくらいワチャワチャしていない。

むしろ、現在5歳の割にワチャワチャしている。

 

一方、ちっさい方(ダックス)は、延々とボールを追いかけたり、とにかくお互くことが大好きで無尽蔵な体力の持ち主だった。

それが…

5歳を前にして、彼女の中の『面白いこと』が明らかに減ってきている。

これが落ち着きなら、ちょっと寂しい。

今まではお散歩でも目を爛々とさせていたのに、今ではアスファルトの道はつまんなさそうに歩く。

広場や河原では走り回るが、無尽蔵の体力ではなくなったよう。

そんな風に活動量が減った小さい子は、ちょっと太った。

昨日からダイエット開始!おやつも減らして、ダイエットフードにして。

もちろん、お散歩もしっかりと。

なるべく涼しい時間帯に河原に行って走らせる!

モカよ、中年太りしちゃダメだ!

アスリートドッグなのだから。

ほんの数年前まで、止めないと走り続けて死んでしまうのではないか?と感じていたのに。

ポテッとしてる場合ではないよ。腰にきちゃうよ。

オモチャで遊ぶことも徐々に減って、何でもかんでも楽しい時代は終わってしまった。

人も同じ。私も。

「COME BACK 青春!!」と強く思う、今日この頃。

 

そう考えると、ティファニーは若年寄だったので変化が少ない。

むしろ、もう少し落ち着いてほしい。

アスファルトの道がモカと違い燃えるよう。色んなワンコのにおいがするからだと思う。

逆に河原なんかでは、ノーリードにしても『走りたくな~い。』ってな感じでトロトロ歩く。

農場の牛ぐらいの速度で歩く。

テニスボールで遊ぶのも、3本くらい走れば『疲れた~』って大げさにアピールする。

そして帰りのアスファルトでは、また元気に燃える。

ちっさい子のダイエットに、巻き込まれているおっきい子。

ボーダーコリーはアクティブだというのは、うちの子には当てはまらない。

本当はフリスビーとかアジリティーとがガッツリやりたくて、ボーダーを迎えたのだけれど。

名誉棄損と言われそうなので、ティファニーの雄姿をアップします。
https://youtu.be/WPd_ttAKpLY

一応ちっさい子の方も。
https://youtu.be/r_CNLVJ2poU

-できごと
-, ,

Copyright© じぶビジネ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.