ITパスポート

【独学で1発合格】ITパスポートの合格証明書受け取りました!

更新日:

ITパスポート試験の合格証書が到着しました!

ども、自分プロデューサーの管理人です(^^)/

ついに来ましたよ、ITパスポート試験の合格証書!

とはいえ、この記事を書く1ケ月前に来ました。記事が後回しになってしまいすみません。

ITパスポート試験の記事が長くなっているので、試験の流れを纏めるとこんな感じです。

ITパスポート試験の流れ
①テキスト購入
②独学…1ケ月間
③受験
④即日画面上で点数確認
⑤後日インターネットで点数確認
⑥受験後1ケ月でサイト上に合格発表
⑦受験後2ヶ月で合格証書入手

IT初心者でも、独学で1ヶ月勉強すれば合格できました。
ITの知識以外にも経営や技術系の知識も幅広く必要になるので、効率的にテキストで勉強する必要があると思います。

参考書に関する詳しい記事はこちら→参考書は1冊でOK

独学の方法に関する詳しい記事はこちら→ITパスポート試験独学試験対策法

インターネットで受験申し込みをして、受験します。申し込み後も受験日の変更が可能ですよ。詳しくはこちら→受験日の変更

ITパスポート試験では試験後すぐに、自分のテスト結果の得点が画面上に表示されます。

合格ボーダーラインが600点なので、だいたいここで結果が分かります。

受験から数時間で試験申し込みを行ったサイトで、受験後に表示された点数が確認できるようになります。

受験後1ケ月後には同じサイトで合格発表がなされ、さらに1ケ月後に合格証が手元に届きます。

ITパスポート試験は国家資格

ITパスポートは国家資格ですので、経済産業大臣の名で合格証が作成されています。

題名は『情報処理技術者試験合格証書』で、その下に小さく『ITパスポート試験』と印字されています。

 

それほど難しい試験ではないですし一般的な教養の知識も広がる試験で、さらに国家資格ですので受けてみるのも良いと思いますよ。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

こちらの記事も読まれています

  • この記事を書いた人

Gbun

大手企業で会社員をしながら、ボクサーをしていました。 ボクサーを引退したあと、会社を辞めて夢だった語学留学をしました。 帰国後、ご縁があり同じ企業に再就職。働きながら社会人大学生として経営学を学びました。 犬好きのアウトドア派です。

-ITパスポート
-

Copyright© じぶビジネ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.