できごと

お散歩での発見:川の異常?と自然

更新日:

お散歩での発見が2つ

 

お散歩ジプシーは、色んなルートでワンズのお散歩へ出かけます。

ワンズとはこの子たちですよ。

 

おっと、これはキーホルダーでした"(-""-)"

彼女たちです♪

ボーダーコリーのティファニーとミニチュアダックスフンドのモカです。

 

10月~4月までよく行っていた河原は、草が生い茂っているので行かなくなりました。

久しぶりに川の近くを散歩したのですが、そこで川の異常に気が付きました。

川の異常?

まずは川の異常かも知れませんが、コレ。

なにか分かりますか??

じつはクロダイです。別名は石鯛ですね。

この魚です。

チヌという名前でも呼ばれていて、釣りでも人気の魚です。

その魚が…

何匹も黒くなって弱って、水の中でフラフラしています。

部分的には白くなっていて、可哀そうに傷ついて細菌感染しているようにも見えます。

ここは海にほど近い河口なので、クロダイがいても珍しくはないのですが、パッと見ただけで3匹もクロダイが死にかけているのはちょっとおかしいです。

そして、いつもたくさんいるボラの大群がこの日は居ない。

水温が上昇したことで微生物が繁殖し、酸素を消費して酸欠になったか・・・?

puuは生物学に詳しいのですが、この時期のクロダイがどのように生存しているのか分かりません。

 

先日は川から3メートル位の岸辺に1メートルほどのスズキが死んでいました。

ルアーをやっている人がいるので、釣り人に遺棄された可能性もあります。

 

原因は何かわかりませんが、自然的な要因でなかったのならば可哀そうだなと思いました。

 

河原は森になる

2つ目は、お散歩に利用していた河原が森になっていました(笑)

ここの土手から降りて河原を散歩していたのですが、すっかり自然のものになっていました。

冬の間はヒトも少しは散歩に使う河原ですが、この季節は動物や鳥たちのものですね♪

キジもキツネも、これで安心して暮らせるんだろう。

それにしても、季節に合わせて生きる自然の動物や植物はスゴイ。

puuは寒ければファンヒーターをつけ、暑ければクーラーをつけるのに。

人間はちっぽけなものですね。

 

オマケ:

テレビを見ているとソファーの上から「かまって~♪」とモカ。

結構モカはマッチョなので力が強い(笑)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

こちらの記事も読まれています

  • この記事を書いた人
ニモ

ニモ

小さい頃から動物と植物が大好き。 認定動物看護師の資格を活かし、皆さんのお役に立つ情報をご紹介します。

-できごと
-

Copyright© じぶビジネ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.