どうぶつ病院

また膀胱炎になってしまいました・・・。

更新日:

ひっさしぶりの人だけの旅行に行ったのだけど

5月18日から3日間、puuとsuuは久々にプチ旅行として『人間だけで』、奄美大島へ行ってきました。

18日の朝から20日のお昼までは、近くに住むpuuの両親にワンズを預けていました。

預けると言っても正確には、昼間はワンズはpuu母puu父と実家(庭もあるので)で過ごして、夜はワンズが安心して眠れるようにpuu母がウチに来て寝るって感じ。

 

旅行初日からティファニー膀胱炎になる

預けて奄美の空港について電話すると、ボーダーコリーのティファニーが血色素尿をしたとのこと。( ;∀;)

 

以前、膀胱炎になったことのあるティファニー。

前もストルバイトの結晶が出て、pHが高くなったことがあった。

それかなー、、、と思い当たる節をpuu母に説明。

puu母とpuu父は初日から大慌てで動物病院へ行ってくれた。

 

動物病院での検査結果

動物病院に到着後、検査を終えた時に電話。

先生に代わってもらい説明を受ける。

今回もやはり膀胱炎。

しかし前回と違い、赤血球よりも白血球が大量だという。

尿沈渣では顕微鏡でストルバイトも見えるとのこと。

「細菌感染による炎症で膀胱炎になっている。」っていう結果でした。

炎症でオシッコのpHは9。よって結晶が出ているということ。

 

抗生剤で治療

抗生剤をもらい、puu母がティファニーに投薬。

といっても、ウチの子はお利口でちょっとオヤツに挟んだりすると自ら疑いもなく薬を食べる。

2日目には血色素尿もなく、ティファニーは超元気と電話があった。

 

発症4日後の通院

旅行から帰ってきて、22日に通院。

ちょうど時期的にフィラリアと混合ワクチンの時期だったので、相談。

今回の膀胱炎をしっかり治したいという先生の意向で、ワクチンは体に負担になるのでフィラリアの方だけ処置した。

 

発症から9日後の通院

本日26日、朝からオシッコを採取し病院へ。

無事にオシッコには異常が見られず、Ph7で潜血反応なし。

7種混合ワクチンを実施。

抗生剤は来週の金曜まで続けて、完璧に細菌を叩くことに。

 

ティファニーは混合ワクチンでアレルギーが出たことある

過去に、混合ワクチンで2015年にアレルギーが出たボーダーのティファニー。←引越し前の大阪の病院で。

ムーンフェイスまではいかないが、顔や指の間が真っ赤。

熱感があり痒そう&怠そうになった。

しかも遅延型で、投与後8時間で発症。

夜に動物病院に駆け込んで、抗ヒスタミン剤やらを打ってもらった。

 

なので、今日も慎重にワクチン接種。

メーカーが違うもので、尚且つ何かあっても大丈夫なように朝イチに。

一応、動物看護師なので頓服も貰った。

ここの動物病院は開院当初から(先代のワンコの時代から)17年くらいの付き合い??

オープンの時はpuuの同級生が動物看護師としてココで働いていた。

というわけで、気の知れた動物病院が近くにある環境に感謝。

 

今のところ元気

今のところティファニーは元気に過ごしてる。

お騒がせな子だ。

それにしても狂犬病&フィラリアに加え、我が家はワンズがワクチンまで春だから、お金が一気に無くなる。(;´Д`)

  • この記事を書いた人
ニモ

ニモ

小さい頃から動物と植物が大好き。 認定動物看護師の資格を活かし、皆さんのお役に立つ情報をご紹介します。

-どうぶつ病院
-, , ,

Copyright© じぶビジネ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.