資格

ITパスポート試験を1発合格!合格率とボーダーライン

投稿日:2017年5月1日 更新日:

ITパスポート試験の合格率と合格のボーダーラインを知ろう!

2週間前に独学でITパスポートに1発合格したジブンです。

IT関係のまったくの初心者でしたが、昨年秋に始めたWordPressを通じて興味を持ちました。

社会人大学生として経営学の勉強もしていたので、力試しと共に体系的にITの知識を学ぶためにITパスポートを受験しました。

受験したばかりのホカホカのITパスポート試験情報をお届けします!

ITパスポート試験の合格率は?

ジブン
気になる合格率はどんな感じだろう?

ITパスポート試験はIT関連の資格の中で、比較的易しい試験と言われています。

それでもITの知識がなかったジブンにとっては、IT技術分野は初めての単語ばかりで苦戦しましたが(笑)

ただITに特化した知識だけでなく、経営や法律など幅広く学習する必要があります。

 

直近のITパスポート合格率

そんなITパスポート試験の直近の合格率は以下のようになっています。

  • 29年3月・・・46.6%
  • 28年4月~29年3月・・・48.3%
  • 27年4月~28年3月・・・47.4%

統計的にみると、ITパスポート試験の合格率は2人に1人が落ちるといった感じですね。

社会人の合格率は、学生の合格率より少し高くなっています。

会社での業務経験がITパスポート試験に活きると言っていいと思います。

これはプロジェクトに参加したり、業務プロセスであったり、会社の会計であったり、そのあたりの知識がITパスポート試験で問われるからです。実際に経験している場合もある社会人には有利に働きます。

社会人にとっても学生さんにとっても、会社組織や社会で必要になる知識を身に着けるのにとても良い試験だと感じます。

 

ITパスポート試験の合格のボーダーラインは?

ジブン
どうやってITパスポート試験の合否が決められるんだろう?

ITパスポート試験は正解率60%以上が合格ライン

ITパスポート試験はストラテジ系(経営全般)・マネジメント系(IT管理)・テクノロジ系(IT技術)の3分野が試験範囲となります。

① 3分野の総合得点1000点満点中、600点以上。(60%)

② すべての分野で1000点満点中、300点以上。(30%)

上記2つの条件を満たすと合格となります。

1つの分野だけ点数が良くても、他分野が合格に達していないと不合格となる仕組みです。

 

ITパスポート試験を申し込んでからが勝負

ジブン
ジブンは自分を追い込むために、1ヶ月先の試験日を決めて申し込みから勉強を始めました。申し込んでしまえば、受験料を無駄にしないためにやるしかないので(笑)

覚悟を決めて申し込みしてしまえば、あとは勉強するだけです。

通信教育や専門学校もありますが、独学で十分戦えます!

 

ジブンが1発合格した独学勉強法

ジブンが独学で試験対策した勉強方法について書いています。

ITパスポート試験に必要な1冊の参考書

ジブンが使った参考書は1冊のみ!これでしっかり勉強すればOKです。

合格者のビッグデータに乗れ!【資格スクエア】の学習システム!

-資格
-, ,

Copyright© じぶビジネ! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.