ブログ運営

クリックで収入!Googleアドセンスとは何だろう?

更新日:

初心者でも自分でビジネスを作ろう!をテーマに記事を書いている管理人です。

初心者でもお小遣いが稼ぎやすいGoogleアドセンスについてご紹介します。

 

Googleアドセンスってよく聞くけど、あまり分かってないんだ…。僕でもできるの?[/st-kaiwa1]
管理人
アドセンスは是非やってみて欲しいな。初心者でも稼ぎやすいと言われてるんだよ。順番に説明するね。

 

 

Googleアドセンスの広告収入ってどういうこと?

 

アドセンスの仕組み

Googleアドセンスとは、自分のブログやサイトにGoogleが用意する広告を掲載して、その広告がクリックされることによって報酬が得られるシステムです。

 

Googleアドセンスの流れ

①Googleは広告主から広告掲載料を貰います。

②Googleは、その広告をブログやサイトを運営している人に掲載してもらいます。

③読者が広告の表示に興味を持って広告をクリックし、内容を閲覧します。

④広告は読者(広告主の見込み客)に届いたということで、報酬がGooGleを通してブログやサイトを運営している人に支払われます。

 

Google無料で検索を提供する代わりに、このような仕組みを提供し、広告会社として大きくなった会社なんです。

その仕組みに参加することが、Googleアドセンスを始めるということです。

 

ブログがあればアドセンスを始められる?

 

Googleアドセンスの申請に独自ドメインが必須となった

Googleアドセンスの申し込みが、独自ドメインでしかできなくなりました。

2016年3月頃までは、独自ドメインは必要ではなかったそうですが、Googleのポリシーが変わったそうです。

Googleは広告主に対して広告掲載サービスの質をより一層高めるため、しっかりしたサイトでないと広告を配信することを止めたようです。

 

無料ブログでは申請できなくなった?!

独自ドメインが必要ということは、言い換えると独自ドメインが設置できない無料ブログからGoogleアドセンスの申請の申し込みができなくなったと言うことになります。

多くの有名ブログはサブドメインを使う設定となっていますが、独自ドメインが設置できる無料のブログサービスならOKです。

Googleアドセンスを始めたい場合は、独自ドメインを取得してブログやサイトを運営する必要があります。

サブドメインでは、申し込み画面ではじかれてしまい、先に進めない仕組みとなっています。

 

サブドメインとは?

このブログを、無料のはてなブログのサブドメインにしてみると、こんな感じです。

nsmt-a.hatenablog.com

これが、独自ドメインだと

nsmt-a.com

このようになります。

 

Googleアドセンスの申し込みでも必要ですが、独自ドメインは好きな言葉を設定できるので、自分のブログという感覚が強まりますのでおススメですよ。

好きな言葉の独自ドメインを調べてみる→ドメイン取るならお名前.com

 

記事の数が揃っている必要がある

独自ドメインも用意できたし、さぁ!Googleアドセンスの申請をしよう。となっても、ちょっと待ってください。

記事がないと審査には通りません。

以前は10記事あれば良いと言われていましたが、最近では30記事くらい用意した方が審査に有利だと言われています。

それも一気に30記事書き上げるのではなく、コツコツ毎日1~2記事アップして30記事にします。

Googleは、そのブログやサイトが広告を掲載するにふさわしいか?を厳しくチェックするので、『お金儲け』が目的だと見え見えだと審査に落ちてしまいます。

 

独自ドメインを取得する必要があるんだね。gorizouにしたい![/st-kaiwa1]
管理人
ドメインの好きな言葉は早い者勝ちだから、決まってるなら早めに取得しておこうね。

 

アドセンスを始めるために準備すること

さて、大体のGoogleアドセンスという仕組みが分かったところで、実際に準備していきましょう!

 

独自ドメイン取得

独自ドメイン取得は下記の記事を参考にしてください。

 

Googleアドセンスに向いているブログは何?

Googleアドセンスでお小遣いを稼ぐために適しているブログサービスを紹介します。

共に優れている点は、SEOです。

 

WordPress

WordPressはSEOが優れています。

これは検索サイトで検索されたと時に、上位に表示されやすいということで、より多くの読者に来てもらえる確率が上がることです。

自分独自のデザインでブログを自由に表現できます。

 

 

はてなブログpro

はてなブログの有料版です。

はてなブログもSEOが強く、はてなブログ内のコミュニティーも活発なため読者が付きやすいです。

Proの費用はこのように設定されています。

 

 

アドセンスの審査って何?

Googleアドセンスの審査を申し込むと、Googleの担当者が時間をかけてサイトを審査します。

 

Googleがポリシーに準拠しているかをチェック

Googleには独自に設定しているポリシーがあり、その規則を守っているサイトだけがGoogleアドセンスとの提携が認められます。

例えば、暴力や薬、アダルトサイトなどは、Googleが認めません。

企業が広告を出したいサイトか?広告を出しても企業のイメージに傷がつかないサイトか?という観点で考えれば当然のことだと言えます。

その他にも、記事よりも広告が多いなど、読者ファーストの考えに準拠しないサイトもNGとなります。

 

審査に通過するコツ

Googleのポリシーに反しない記事を30記事ほど掲載する。

毎日1~2記事ずつアップして記事を用意する。

1記事、内容は500文字以上。できれば1000字以上の記事も書く。

写真ばかりで文字数がないのは良くない。

広告を貼っていては審査に落ちるといった情報もありますが、管理人はAmazonや楽天の広告を貼っていても審査を通過したので多すぎなければ大丈夫です。

 

これらを守っていれば、Googleアドセンスの審査は合格できます!(2017年現在)

 

何だかワクワクしてきたよ!ボクにも出来そう。[/st-kaiwa1]
管理人
初心者の管理人でも通過したから、ゴリゾウ君も記事を書いて申し込みしようね!

 

 

まとめ

Googleアドセンスは自分のブログに広告を設置して、ブログの読者がクリックすることで収益が発生するものです。

Googleアドセンスの申し込みには、独自ドメインで運営しているブログやサイトが必要となります。

さらにGoogleアドセンスを始めるには、ブログやサイトの審査をクリアする必要があり、そのために準備が必要です。

難しい審査ではなく、ポリシーに準拠した記事を準備することで、Googleアドセンスの審査は合格します。

WordPressか、はてなブログProが収益を上げるにはピッタリのブログシステムです。管理人はWordPressを利用しています。

趣味や日記などのブログでも収益を発生させることができるので、初心者のお小遣い稼ぎにもオススメです!

 

  • この記事を書いた人

Gbun

大手企業で会社員をしながら、ボクサーをしていました。 ボクサーを引退したあと、会社を辞めて夢だった語学留学をしました。 帰国後、ご縁があり同じ企業に再就職。働きながら社会人大学生として経営学を学びました。 犬好きのアウトドア派です。

-ブログ運営
-,

Copyright© じぶビジネ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.