ブログ運営/ガジェット

ドメインって何?初心者のためのドメイン取得情報

更新日:

WordPressを始めるにはドメインの取得が必要

ドメインって聞きなれない言葉で難しそう…。[/st-kaiwa1] ゴリゾウ君、大丈夫だよ。自分も最初はよくわからなかったけど、今では趣味のサイトを3つ持ってるよ。それぞれ、ドメインは別にして管理してるよ。[/st-kaiwa1] 3つも持っているの?[/st-kaiwa1] ドメインはすごく安いから、たくさん持っている人が多いんだよ。順番に説明するね![/st-kaiwa1]

 

管理人:インターネットには縁の無かった元研究員。WordPressを始めて8ヶ月。ネットのことを少しずつ勉強して面白さに惹かれている。

ゴリゾウ君:WordPressをやってみたい管理人の友達。ネットには詳しくなく、先に始めた管理人に感化されて興味が湧いてきた今日この頃。

 

WordPressでブログやサイトを作ろう!と決意すると、はじめての作業をすることになります。

管理人も本を買ったりネットで調べたり、手探りでWordPressを立ち上げました。

やっている内にドンドン面白くなるので、少しずつでもチャレンジするといいですよ。

 

 

ここまでの復習

 

最初にレンタルサーバーを借ります。

自分に合ったレンタルサーバーを選んで契約します。

月額契約よりも、年契約の方がお得です。

ただ、最初は『続くかな?』『できるかな?』といった不安があるでしょうから、1月単位で契約しても良いと思います。

 

管理人の場合は、初めてで続くかどうかの不安もあって格安サーバーを半年借りたのですが、2週間でエックスサーバーに引っ越しました。

最初だからこそ、こういう失敗もあるのかな…と思います。

お金を無駄にしないように、皆さんにはコッソリ失敗談を暴露しちゃいますね。

 

お試しの無料期間を上手に使うのも、自分に合ったサーバー選びに役立つんだったね。[/st-kaiwa1] そうだよ!操作画面を実際に見て、触ってみるのは大事。見た目が好みじゃないと後々もずっと使いにくいからね。[/st-kaiwa1]

 

 

レンタルサーバーを借りられたら、ドメインを取得する!

 

WordPressを始めるのを家を建てるのと、同じように考えると理解し易いですよ。

 

こういう風に考えて進めてみてください。

  • WordPressのブログやサイト=家
  • レンタルサーバー=土地
  • ドメイン=住所

 

WordPressで作る、自分の家があります。

その家を建てる場所を選ぶのがレンタルサーバー選びです。

いざ、レンタルサーバーを契約したら家を建てる土地の用意は出来ました。

しかし、そこの土地には住所がありません。

現実世界と少し違いますが、自分の家を建てる場所の住所を取得する必要があります。

これがドメイン取得。

家を建てる前に、先に住民票の登録をするみたいな感じですね。

好きな住所の名前が付けられる!?ドメイン

 

ちなみに、このサイトのドメインは、『nsmt-a.com』です。

自分の好きな言葉で、サイトの住所を設定できます。

重要なのは、メールのアドレスのように空きがないと登録できない事。

 

例えば、『neko』で登録したいとします。

でもすでに、『neko.com』を誰かが使用していると使えません。

しかし、『.com』の部分を『.jp』や『.info』など別のドメインを使用することで空きがあれば使用できます。

 

 

.comって何?

 

ドメインの『.com』の部分ってなんだろう?

 

 

自分で決めた単語の後ろにくっつける『.com』って何?[/st-kaiwa1] これがドメインだよ。いろんなドメインがあって、それぞれ値段も違うんだ。[/st-kaiwa1]

 

国際ドメイン

国籍や業種に関係なく、個人や企業が利用することが可能なドメイン。
一人でいくつも取得してOK。

例)
.com
誰でも登録可能。考え方の基本は営利団体に割り当てられていたドメイン。
.net
誰でも登録可能。元はネットワーク関係のドメイン。

汎用型ドメイン

日本に割り当てられたドメイン。

.jp
日本の居住者のみ取得可能。

インターネットが普及したことで、ドメインの不足が起こり、
他にも、.tokyoや.xyzなど多くのドメインが使われています。

 

 

ドメインの値段が違うわけ

 

ドメインって、値段が違うよね?99円のもあれば、4000円くらいのもあるよ。[/st-kaiwa1] ドメインの値段は信頼度によって変わるんだよ。信頼度が高ければ値段も高くなる。サイトの信頼へもつながるからね。企業が使っているco.jpは1万円ほどするんだよ。[/st-kaiwa1]

 

ドメインは信頼度によって、値段が変わるという特徴があります。

例えば、『.jp』は、年間3000円位する。

これは『.jp』は日本に住んでいないと取得できないドメインで、日本に住んでいるということ自体が、

信頼性が高いということで、利用料が高く設定されています。

さらにドメインの使用料金は、「ドメイン管理費」や「ドメイン年会費」と呼ばれていて、業者によっても異なります。

 

 

ドメインを取得しよう!オススメのドメイン会社

 

お名前.com


提供:GMOインターネット株式会社

 年額30円からの格安ドメインサービス「お名前.com」 
 国内No.1シェアの格安ドメイン取得サービス

 

【特徴】

  • 30円/年~の格安でドメイン取得が可能
  • 無料の24時間電話サポート付き
  • 500種類以上の独自ドメインを取り扱い
  • 自動更新設定、一括ドメイン取得・更新など運用がしやすい
  • ネームサーバー/DNSレコード設定/Whois代行などドメイン運用の基本機能も標準装備
管理人が使っている会社だよ。とても使いやすいし、低価格!ドメインの空きの検索もスムーズで、購入から設定までも簡単。[/st-kaiwa1]

 

 

 
ムームードメイン

提供:GMOペパボ株式会社

「ロリポップ!レンタルサーバー」を運営する GMOペパボ株式会社の低価格ドメイン取得サービス
  580円/年~にてドメイン取得が可能
【特徴】

  • 年間580円~の格安でドメイン取得が可能
  • ムームーDNSを利用すれば、1つのドメインで複数のサービスが利用可能
  • 自動更新設定が可能で、ドメインの管理が楽々
  • 一括ドメイン取得や更新
  • まとめてお支払いなど複数ドメインの管理にも便利な機能
サーバーをロリポップ使うならムームーを契約すれば管理が簡単だね。[/st-kaiwa1]

 

 

 

 

エックスドメイン

提供:エックスサーバー株式会社

低価格でのドメイン取得・運用と、 高機能なレンタルサーバーを無料で利用できる
サーバー機能を備えた、 ドメイン名取得&無料レンタルサーバーサービス

 

【特徴】

  • .comや.netなど定番ドメインが年額1,180円から(税抜)のお手ごろ価格で取得可能
  • ドメイン一括取得&自動更新機能でドメインを簡単管理
  • サーバー機能は「PHP&MySQLタイプ」と「HTMLタイプ」をご利用可能
無料のサーバーが付いているものの、WordPressの簡単インストール機能が無いことや、普通のレンタルサーバーより容量が少ないので使いにくいかも。ドメイン取得と割り切るならOK[/st-kaiwa1]

 

 




スタードメイン

提供:ネットオウル株式会社

ネットオウルが運営する年額1,180円から(税抜)の独自ドメインサービス

【特徴】

  • 年額1,180円から(税抜)ドメインを取得できます。
  • DNSレコード設定可能!ドメインをフルに活用できます。
  • ネット上でお申込から取得まで全て行え面倒な手続きは一切なし。
これも無料のサーバーが付いているが、これもドメイン取得として考えるのが良いと思うよ。[/st-kaiwa1]

 

 

ドメイン会社へはコチラから行けます

詳しい情報はメインサイトで確認できます。
ドメイン取るならお名前.com

年間920円(税抜)からの格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─

ドメイン名取得&無料レンタルサーバーサービス『エックスドメイン』

年額1,180円(税抜)からの格安ドメイン取得サービス、スタードメイン

自分のブログが、自分でつけたドメインで運用できるなんてワクワクするね![/st-kaiwa1] そうだね!これが無料ブログとは違うよね。ドメインは早い者勝ちだから、薄な言葉があるなら早くとった方が良いよ。安いドメインは人気だから!![/st-kaiwa1]

-ブログ運営/ガジェット
-, , , ,

Copyright© じぶビジネ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.