自己啓発/ビジネスの本

【本】ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング: 赤羽雄二 著

更新日:

赤羽雄二氏の本 2冊目読了!

 

前回の【本】SPEED 速さは全てを解決する『ゼロ秒思考』の仕事術に引き続き、

2冊目の赤羽雄二氏の本を読みました。

 

前回読んだ本で、とても勉強になったことが多かったので、

今回は、それより前に書かれた本を読みました。

 

 

1日10枚のメモが思考のスピードを上げる

 

思考のスピードアップのためにメモを活用する!

 

『SPEED 速さは全てを解決する『ゼロ秒思考』の仕事術』の中にあった、このメモの活用部分を、

『ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング』の本の中では、より実践に学べました。

 

人間って、頭が混乱すると良い考えが浮かばない。

仕事でも色々と案件や考えることが重なってしまうと、いつも通りに片づけていくことが困難になったりする。

作業の効率も悪くなったり。

クヨクヨと考え込んだり、あっちを考え…こっちを考え…と往復したり。

そんな日常的な思考のクセをメモを活用することで、もっとシンプルに、もっと速くできるということを知りました。

 

 

メモを書く方法は難しくない

 

著書の中で、メモを書くポイントが詳しく述べられています。

・A4用紙を横に使う
・1日10枚のメモを書く
・メモには1枚当たり1件の案件
・思いついたままに書く
・題名にアンダーライン
・1枚4~6行で書く
・1文20文字程度
・1枚1分以内に書く
・書き終えた後はクリアファイルに保存して、3ヶ月後と6ヶ月後に見直す

 

管理人
マネできないくらい難しい技術じゃないね!1分で書けるように練習はちょっと必要だったけど。

 

実際にやってみると、最初は戸惑って1枚1分では書き終えることが出来ませんでした。

あと、文字を書くスピードが遅い・・・。

 

でも、その中で感じたのですが、

1分で書こうとすれば、自分に嘘をつく余裕がないのです。

大抵、言い訳とか余計な事を考えてるから、グルグル答えのない思考に陥っているのかもしれないと思いました。

 

 

思考のクセを付ける

 

1日10枚は中々書けていませんが、少しでも継続することが実になるんじゃないかと思います。

実際に『思うこと』がある場合、自分でメモを書くという動作に落とし込むことで、すごく冷静になります。

自分の書いている文字を俯瞰して読むことで、新しい発見があります。

『そう考えてたの?!』と気が付くこともあるし、『考えすぎてただけね』と安堵することもあります。

 

難しいことをするわけではないのですが、効果は絶大です!

 

ビジネスだけでなく、悩み事や、日々の頭の使い方の練習になります。

自分の頭の中を整理する人が、思考が速い人なんだと気が付きました。

 

『思うこと』をメモに書くことで、言語化し、可視化する。

これだけで頭の回転がスムーズに感じました。

簡単なのに効果は大きい。

 

 

実生活ではメモまで書かなくても、というシチュエーションが多くあり、

頭の中で自然に箇条書きのように、整理して思い浮かべることが出来るようになりました(笑)

 

ただテレビを見てるときとかに『何を発信しているのか?』

人と話しているときに『この人、何が言いたいのか?』

その内容を整理して受け止めることが少し上手くなりました。

 

管理人はkindle版をiPhoneで読んだので、心がけを忘れそうなときには、また再読しようと思います!

 

 

頭の中で考えがグルグルしちゃってる方、おススメですよ!

-自己啓発/ビジネスの本
-,

Copyright© じぶビジネ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.