ブログ運営/ガジェット

WordPress:固定ページと投稿の違い 全く別物だった

更新日:

固定ページと投稿ちゃんと使い分けできていますか?

WordPressは固定ページと投稿といった2通りで記事をアップできる。

超初心者の管理人は、特に何の気なく固定記事と投稿記事を書いていた。

それが大きな過ちだ!!と、昨日読んでいる本とサイトで知った。

驚愕の事実。

本日作業して記事に修正を加えた。

 

 

記事アップの方法はSEOにも影響する

投稿記事というのは、トップページにも表示されドンドン更新される。

書けば書くほど溜まっていく。

記事の量が多くなればなるほど、その記事が関連しているカテゴリページのSEOが強くなるという!

同じジャンルの記事が積み重なることで、SEOの効果を高めることに繋がるのだ。

 

ちまたでよく言う『100記事書けばPVが増える』というのも、もの紐付いたカテゴリーのSEOが強化されるからだ。

SEOが強化されれば検索で上位に表示され、検索からの読者も増える。

 

固定ページと投稿の違い

一番大きな違いは3つある。

 

①カテゴリーと連動していない

固定ページで素晴らしいことを書いてもカテゴリーと連動していないので、SEOの強化はなされない。

良い記事なのに記事が検索でヒットしない。

積み重ねていくつもの記事を書いても、個々のページに過ぎない。

 

②トップページに表示されない

記事を書いたことに誰も気が付かないだろう。

サイトの中のどこかに固定ページが増えたということになってしまう。

 

RSS配信がない

ブログ村なんかに登録していても。固定記事を書いても認知してもらえない。

 

固定ページは何に使うのか?

固定ページはお問い合わせや、自己紹介などに使う。

言い換えれば、記事として読み手にメリットがないページ。

 

逆に言うと、読み手に読んでもらいたい記事、読み手にメリットがある記事は投稿でアップする。

 

 

まとめ

WordPressの本などを読むと、固定ページは『会社概要』や『アクセス』なんかに利用するとある。

この意味が分かっていなかった。

このサイトではないですが、管理人は1番大事な記事をすべて『固定ページ』で書いていたものがありました。

それは、本に『普遍的なものは固定ページ』とあったからです。

大事なことは変わらないので固定ページで書いていたことが、間違いだと気付くことが出来ました。

 

弱小サイトなのに、自らイバラの道へ進んでいました…。

気が付けて良かったです。

 

皆さんは大丈夫ですか??
固定ページ』と『投稿』、使い方を間違うとオバケページになっちゃうよ。 [/st-kaiwa1]

-ブログ運営/ガジェット
-

Copyright© じぶビジネ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.