【本】SPEED 速さは全てを解決する『ゼロ秒思考』の仕事術 : 赤羽 雄二

更新日:

今回のおすすめ本は、赤羽 雄二氏の『SPEED 速さは全てを解決する『ゼロ秒思考』の仕事術』

赤羽雄二氏は、大前研一氏と同じく有名なマッキンゼー畑の方。

マッキンゼーは超高給ですが、超多忙であることでも有名で、

あの大前研一氏でさえ「一度壊れかけたことがある」と先日口にされてました。

そんな大先生とは比べ物にならないですが、管理人も正社員で製薬会社に勤めながら、

社会人大学生を始めて、毎月70~100時間勉強をしてみて気が付いたことがあります。

それは、

いかに『今まで時間を無駄にしていたか。』ということ。

愕然としました。

そりゃ、人間2通りになるなぁと。凄いヒトは、やっぱり違う。

 

忙しい人はジムへ行く。というように、忙しい人ほど時間の使い方が上手く自分の時間も持っている。

会社員して忙しいと思っていた自分が、月間100時間じつは生産的な活動に使っていなかったんですよね。

でもですよ、効率を上げても質が下がれば意味がない。

それじゃ、抜けが多くて仕事が出来ない人ですから。

 

先人の知恵とでも言いますか、やっぱり出来る人はスピード感だったり考え方が違うんです。

管理人は赤羽氏の本で、再確認させていただきました。

 

凡人だからこそ、優秀な人を模範し良いトコ取りをして自分のレベルを上げる。

優秀な人は学生時代から、もうすでに優秀。

管理人は凡人なので社会人になってからスタート。

 

遅いってことはないんです。だって、まだまだ現役人生が長いから!

 

本著の中では、パソコンの使い方も書いてありました。

そんな機能あったの?と自分のITリテラシーの低さも感じました。

Googleの検索機能の設定一つ取っても、やり方が違ってたんですよ!

模範の中から自分のスタイルを見出して、自分の勉強の時間の捻出を無理せず出来るようになりました。

 

今よりスピードアップして、1つレベルアップしたいビジネスマン&ビジネスウーマンは一読の価値ありです。

 

管理人
本当の効率化を知って時間を作ろう!
  • この記事を書いた人

Gbun

大手企業で会社員をしながら、ボクサーをしていました。 ボクサーを引退したあと、会社を辞めて夢だった語学留学をしました。 帰国後、ご縁があり同じ企業に再就職。働きながら社会人大学生として経営学を学びました。 犬好きのアウトドア派です。

-
-,

Copyright© じぶビジネ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.