移住・引っ越し

【経験談】引越し業者は三者三様

更新日:

引越しの際、何を一番重要にするか?

今回は、引越しの業者さんにまつわる経験を書きます。
私はこの1年半で、3回の引越しをしました。

ちなみに引越し経験数は、成人してから数えてみたら…なんと11回!!
仕事の関係がほとんどですが、1年に1回くらいのペースです。
今回は直近の3つの引越しの話です。
引越しをお願いした業者さんは、全部違っています。

依頼した業者さんは、3社です。
①大阪市→つくば市:勤め先の企業が用意した業者で、法人契約での引越し。(3月下旬)N社
②つくば市→岡山県:個人での依頼。長距離の引越し。(3月中旬)S社
③岡山県→兵庫県 :個人での依頼。1日での引越し。(10月上旬)A社

良くも悪くも三者三様でした。

 

同じ引っ越し業者でも地域の差がある

同じ業者でも、地域の差が凄くあるのが印象的でした。
私の印象では、都会に近付くほど業者さんの質が上がります。
引越しの件数が多いため、よく作業に慣れているのもそうですが、やはり社員さんが多いです。
田舎ではバイトの慣れない作業の方が多く入るので、現場がドタバタ。

ちなみに、②の引越しでは、長距離で繁忙期。
荷物も多く余裕をもって4トンロング車での引越しでとても料金が高かったです。
値引きもほとんど無かったので、ウン十万でした。

しかし、物や家具が壊されました。

1、LEDシーリングライト:2個のカバーが割れ
2、エアコン本体:1台の割れ
3、ベッド:1台大きな傷
4、書斎デスク:1台の足の破損


全部、保険で直してもらいましたが・・・。

こうなったのには訳があります。

例えば、シーリング。ぶつけた感じで割れてます。
引越し先で驚いたことに、なんとシーリングライトが掃除機と一緒の段ボール箱に、ポイッと入れてありました。
『ワレモノ』シールもありません。
梱包はされてましたが、段ボールの切れ端を張っただけ。
荷入れと荷出しは、違う地域なのでもちろん人も違います。
ちゃんと梱包していないと、荷出しの担当者は知らないで作業するので割れる可能性は十分考えられます。

小物は自分で梱包したので完璧でしたが、業者さんの仕事の部分が雑。

 

ちなみに、長距離の①や、中距離の③では、まったくこのような破損はなかったです。
②の業者さんは、時間にもルーズで2時間遅刻。
荷ほどきも適当で、ベッドの下のスノコや食器棚など、目に見えない箇所のネジ止めを一切せず、
作業後帰ってから、気が付き従姉妹と2人で奮闘することになりました。

ちなみに、5本の指に入る有名なところです。

 

最終的には安心を買うことにした

この経験があったので、③では引越し業者を選ぶのに慎重になりました。
後々、弁償してもらうのもすごくパワーが必要です。
引越しでも消耗してるのに、お気に入りの家具が傷物にされて、それを訴える。
したくない経験です。

もちろん、人の仕事なのでミスはあると思います。
でも、それは梱包方法ではないはず。運んでいて、ぶつけてしまったとかなら理解できますが・・・。

③の引越しでは、安心できるサポートを一番に考えました。
引越し見積もりサイトで、数社と連絡を取り、実際に来ていただいて相談させていただきました。
本当にじっくり相談させていただきました(笑)
見積もりも値引きしていただき、安心感がある業者さんへお願いしました。

教訓
引越し業者は数社からじっくり選ぶ
(価格もそうですが、任せられそうか?今の業績はどうか?など考えた方が良いです)

引越し業者は、業者によってもかなり違います。
サービスだけザクッとみると同じなのですが、品質や技術が違います。
おそらくユニットの差もあると思いますが。
キチンと営業の方も、若い片ではなく責任が取れる方(役職)とお話しできると良いですね。
3年目くらいの方は、問題をもみ消そうとする素振りがありました。。。
③では支店長が自ら見積もりしてくれました。
これが他者をお断りする決定打となりました!

皆さんも、お引越しは慎重になされますように・・・。

-移住・引っ越し
-,

Copyright© じぶビジネ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.