らいふハック

Evernoteのプライバシーポリシー変更

更新日:

焦った・・・プライバシーポリシー変更って

急にニュースになったEvernoteが1月23日にプライバシーポリシー変更するというやつ。

機械学習テクノロジーを利用できるように、Evernoteの社員の一部がユーザーのノートを全部見れるようにすると。

『え!!』

 

意味わからん。

 

ノートの中身は個人情報の塊。

お金のことも、名刺だったり、考えたことに、写真。

 

Evernote側は、"社員の一部で、情報は漏らさないし売らない"的なことを言うてますけど、それって最低ラインですよ。

"見られたくなければ、暗号化してください。"とのこと。

 

でも暗号化は、文章の一部をできてもノート全体をするのは面倒。

暗号化をするのに、どれだけの作業になると思っているのだ。

 

プレミアム会員なのに、どうしよう・・・と一晩悩みました。

 

 

プライバシー変更止めますの発表

一晩で状況は一変。

多くの人から苦情が出たようです。そりゃそうだ。

 

しかも数字は明かされていませんが、退会者も発生したようです。

 

お知らせ: Evernote プライバシーポリシーの変更を見直します
2016/12/16 by Evernote Japan   https://blog.evernote.com/jp/2016/12/16/55030
quote--------------------------------
「機械学習が Evernote ユーザにもたらすメリットについて管理人たちは期待していますが、その運用にあたってはお客様の許可を当然得るべきであり、あらかじめ承諾をいただいているとみなすべきではないと確認しました。お客様を失望させてしまったことをお詫びします。今回の件を受け、弊社のプライバシーポリシーを一から見直し始めました。」

Evernote は以下の事項を引き続き守ります:

  • Evernote 社員は、ユーザから明確に許可されない限りは、ノートの中身を閲覧することはありません
  • Evernote は法令を遵守し、顧客データのプライバシーを最重要事項とした運用を行います。
  • データ保護に関する 3 原則」は変わりません。お客様のデータはお客様自身のものであり、保護されており、取り出し可能です。
    --------------------------unquote

ともあれ、このまま変化なしに使っていけそうで良かったです。

ONENOTEへの乗り換えも考えましたが、既に払ったプレミアム会員料って結構いい額なので悔しい思いをするところでした。

 

quote--------------------------------
今後数ヶ月に渡って現状のプライバシーポリシーを見直すことにしました。加えて、みなさんに機械学習テクノロジーを利用できるようにしますが、ユーザが自らの意思でオプトイン(機能の有効化)しない限りは、Evernote 社員がノートの中身を閲覧できないようにします。もしも製品の機能改善にご協力いただける場合は、このプログラムにご参加ください。
--------------------------unquote

再発表の抜粋ですが、うーん・・・微妙に気になる文言も残っている。

『機械学習テクノロジーの有効性』と『ノートを見られる』という天秤って、どうなのよ?

 

機械学習テクノロジーが必要という理由

ユーザにとって最も関連性の高いコンテンツや機能を提示するために、Evernoteが持つ機械学習テクノロジーが正しく機能していることを確認することが目的。

意図した通りに機能しているかを確認するために、人間による目視確認が必要になる場合がある。

 

ノートを他人に閲覧してもいいよって思うには、理由の力が弱いです。

管理人は正直、嫌ですよ。

そういうチェック的なものは、内部でやってよって思ってしまいます。
膨大なデータを調べることに意義があり、バグが見つけられるのは分かりますが・・・。

 

 

変な方向にいかないことを祈ります!

管理人は好きです、Evernote!!なので、プライバシーを守ってください。

お願いいたします。

 

-らいふハック
-,

Copyright© じぶビジネ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.