どうぶつ病院

ティファニーの股関節

更新日:

こんにちは『ぷぅ』です
今日、すぅと一緒に朝からティファニーを病院へ連れていきました
やっぱり右の後足がどうしても気になり、『股関節形成不全』…大手術。。。というのが怖くて
大きな苦痛と自由を奪われかねない遺伝病…手遅れになる前に手術しておいたら。。。とかなりたくないと思いました
関節を得意とするPennHIP認定医さんの動物病院へ行きました。
結果は『股関節形成不全ではない』
ホント安心しました
ただ、ティファニーの股関節はexcellentでもgoodでもないとのこと。。。
筋肉量の違いは右と左ではないものの、痛めた右足は後ろに伸ばす可動域が狭くなっていました。
一週間の抗炎症剤の内服と、二週間の安静の指示を受けました。
とても優しく説明して下さる先生で、親身になり今後のティファニーの生活指導をしてくれました
7ヶ月まで、ペットショップに居てお散歩も行けてなかった事とかもお話しました。
アジリティーとか考えていましたが、ゆったりとした家庭犬としてティファと暮らそうと思います
ドッグランでティファニーが楽しく自由に走り回れたら、わたし的にはもう望む事はありません
そのためにも二週間はお散歩ナシです
わたしもすぅも病院が気に入って、今後はそちらでお世話になろうと思っています。
股関節の定期検診もして下さるそうで、大人になるまでは半年ごとに診た方が安心だそうです
とくにボーダーコリーはこれからの時期が、股関節にとって大事な時期になるとおっしゃってました

ティファニーが健康に育ってくれたら、それだけでいい
先日レースのカーテンを引き裂いた事も、、、、許せます(笑)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

こちらの記事も読まれています

  • この記事を書いた人
ニモ

ニモ

小さい頃から動物と植物が大好き。 認定動物看護師の資格を活かし、皆さんのお役に立つ情報をご紹介します。

-どうぶつ病院
-,

Copyright© じぶビジネ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.