どうぶつ病院

避妊手術のその後と経過

更新日:

手術から2日経過
金曜に手術を受け、2日経った日曜日 翌日と比べ物にならないくらい朝からとても元気になってました
ティファニーには、全然エリザベスカラーを付ける事なく過ごしてます。
お手製の腹巻を付けて、傷口を舐めるのを防いでます でも、ちょっと舐めてます(苦笑
傷口の血の跡がキレイになってたので、自分で掃除した模様。。。
本当はまったく舐めさせないのがベストかもしれませんが、エリザベスをして気が滅入るより良いかなと
朝からとても元気 部屋中を爆走です
『家の中は退屈』と訴えてくるので、ちょうどすぅと会う予定だったしドライブへ連れ出しました
ティファはドライブが大好きです
助手席の足元の所へ陣取り、ご機嫌に窓からの風を感じていました
食料品の買い物して、家に戻ってもティファは『遊んで遊んで』とすぅに引っ張りっこを要求 。
「ホントに手術したの?」って感じです
夜にはもう、お散歩に連れて行きました(笑
動物病院では「ティファニーちゃんが行きたがったら、そのタイミングでお散歩に連れて行って良いですよ。」と言われていました。
そして、わたしが以前に開腹手術した時に、お医者さんから「1日でも早く歩いた方が良くなる。昔は動くなって言ってたけどね」と言われ、腹腔内に溜まる血を抜くドレンチューブを付けたまま手術翌日から階段を上ってリハビリに励んだのを思い出しまして
傷口が汚れないように、オーバーオール状の服を着せてレッツゴー
お散歩ですが、いつものように走ったり遊んだりはせず、軽く歩くだけです
途中、ワンコを連れた方にで会い「一昨日、避妊手術してるんです」と言うと「え!!うちの子の時は、2週間散歩はダメだって言われて行かなかったです。」と驚いてらっしゃいました。
ティファニーは走りたくて仕方ない感じでした 家の中、走ってるから当然ですけど
その後も順調に回復して 今日で1週間
ティファニーは元気そのもの
思い返すと、弱って大人しくなっていたのは…手術当日と翌日の夕方まででした
今週はわたしが仕事行ってる間に一人でお留守番して、わたしの化粧道具や用品を食いちぎり、壊し、撒き散らし。。。 ペットシーツを噛みちぎり、ゴミ箱をひっくり返し。。。
はい、いつも通りです
でも、避妊手術して少し変わった事があります。
『ウンチをミスする回数が増えたこと』これは手術の影響だと感じています
腸や膀胱に接している臓器を摘出したので、感覚が少し違うんだと思います。
わたしがそうだったし、やっぱり内臓を触ってるのでなんかお腹の調子も変なんだろうなーと
1ヶ月もすれば色んな意味でお腹の中も、整ってくるかな
あとは、『甘えたさんになった』
以前のティファニーは、家に来てまだ3週間だし、ペットショップ生活が長すぎて『自分の感情を素直に出す』という事や、『人に心を開く』というのが苦手で7ヶ月の仔犬じゃないみたいでした
ところが、すっごく甘えたさんに変身して、『ぷぅ大好き!大好き!めっちゃ好き!』と伝えてくるようになりました
と、同時に仔犬らしさも戻ってきて、顔の表情が生き生き
色んな意味で、避妊手術して良かったと感じています
抜糸まであと4日
あれ?え?まだ抜糸してないの??って感じくらい元気で、傷もキレイ 来週の水曜には抜糸で、土曜にはシャンプーしてあげたいと思っています
あ、そうそう。
昨晩から、わたしの実家へ一緒に帰省してます
ロングドライブですが、田舎なので週末ゆっくりと自然の中でのびのびと過ごさせようと思います。
実家にはダックスのおじいちゃん犬がいるので、。 というか初のティとも仲良くしてます
ファニー連れての実家、すべてがワクワクです←わたしが(笑 ティファが来て1ヶ月が経ちました。もっと前から一緒に生活してるみたいですが、まだ1ヶ月。
だけど、わたし達の絆はとても深くなりました 来週の23日には8カ月になります
これからの生活がドキドキと不安(何が壊されるか(笑)とでいっぱいです♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

こちらの記事も読まれています

  • この記事を書いた人
ニモ

ニモ

小さい頃から動物と植物が大好き。 認定動物看護師の資格を活かし、皆さんのお役に立つ情報をご紹介します。

-どうぶつ病院

Copyright© じぶビジネ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.